スローライフのグラスアート作り人の日記

ステンドグラス風な?グラスアートを紹介します。 自分、家族、友人たちの心や体のあり方の日々感じることを日記でつづります。さて、私は血液型何型でしょうか?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
サンリオの本社に行ってきました!
展示室に最初案内されて、撮影をさせていただきました!
DSCN5632サンリオ

着物を着ているキティちゃん!
DSCN5633キテイ(サンリオ)
スポンサーサイト
このページのトップへ
ゴールデンウィーク最終日
15時に迎えに行き、23時に送り、お勤め終了。
DSCN5618大我1歳9ヶ月

8時間の間、最後の1時間半は車中睡眠。迎えに行って、自宅につれてくる前に、2箇所立ち寄り17時過ぎ帰宅。

6時前に、運動不足の孫を連れて、踏み切りに・・・・「ふみきり、カンカンカンカンカンカン・・・」と私に何度も言わせる。そのたびに腰を何度も沈めて体を揺さぶる孫。

主人と一緒に、3人で近所の住宅地を散歩して帰宅すると、ご飯。今日はマーボー豆腐(甘口)わかめ、卵のスープ。タラコのポテトサラダ。ブドウ。マーボーは良く食べました。食べすぎです。スープだけは好きですが、具財は食べません。ブドウは、皮ごと食べられる、種無し品種。一つの粒を半分に切ってお皿に載せて、テーブルまで運ばせました。結構上手くやれます。

食物アレルギーは今のところ出ていないので、これは大変ありがたいです。
娘が小さい頃は卵に始まり、魚類も一時駄目なときがあり、食べるものが無いときが長く続いて、本当にくたびれていましたけれど・・・

あまりおもちゃがないので、ペットボトル、蓋、牛乳パック、湯たんぽ、トング、鍋蓋、何でも遊び道具に変身させています。長時間預かるので、飽きさせないように工夫が必要です。特に昼間なら、外遊びで時間がすぐに経ちますけれど・・・昨日は主人が居たから、いつもの子守りより楽でしたね。

1週間前に子守りしていたときは、行田のさきたま古墳をサイクリング!孫は初体験でしたが、おとなしくヘルメットもかぶり、自転車に乗せられていました。行田のサイクリングの自転車は無料です!古墳は、お山になっていて、階段が付いているので頂上まで上れます。熊谷のドームも見えるところで、最近「のぼうの城」の舞台にもなったところ。芝生に囲まれた古墳群をサイクリングしたり、芝生を駆け回ったり・・・余計なものが無いので、のびのび遊ばせられます。

このところ、3週連続で、主人と一緒にみています。主人は孫の変化を感じて、成長の速度に驚いていました。

また来週みる事になっている・・・・ほどほどにしたいところですが、これもお勤めと思っています。



このページのトップへ
昨夜は、長野から帰宅した主人と、映画を観ました!

名探偵コナンは、主人のお気に入りですから・・・

映画はやはり迫力がありますよね。

アニメだと思うけれど・・・ハラハラドキドキしました。

子供が小さい頃は、息子を連れて行ったことがあるけれど・・

15年ぶりぐらいでしょうか?

やはり年齢層が若かったです。。

甥っ子が海上自衛隊ですから、最後の方に自衛隊の皆さんが出てきたり、イージス艦の内部の様子を見たりすると、この誰もがそれぞれ家族がいる人たちなんだと、思いました。

日本の海域の安全をいつも守ってくれている海上自衛隊と、日本の治安を守る警察が一致結束してスパイを見つけ出す緊迫したところなど、凄い現場を再現してくれました。

日本は、テリトリーを意識しすぎて、すべての対応が遅くなります。

この激動の時代、経済も、防衛も、後手に回る日本。
この日本の将来を心配するのは、私だけでしょうか?
分かっている人が、日本中に居るのに・・・それほど日本は愚かじゃないのに・・・
黙ってみているしかないのか・・・

そんな危惧を、この映画の作者は暗に提起しているとも感じました。 このページのトップへ
春は「三人の人に会う日」~過去の自分、今の自分、未来の自分という三人に

人生(じんせい)という名の青年の引きこもりから脱出した話
生きるぼくら生きるぼくら
(2012/09/13)
原田マハ

商品詳細を見る


ある方から推薦もあって・・・でも引きこもりの青年がどうやって脱出したのか?それに興味があって読み出しました。

いじめがきっかけで不登校になり、引きこもりに・・・離婚した母親は、引きこもりの息子を励ましながら、生活を支えてひたすら働き続け、最後は母が家出をしてしまった。残された人生という青年は、数年ぶりに祖母に会いに蓼科に旅立つ。

大好きな祖母のために、お米作りを最後まで諦めずに手伝うことをやり遂げる!ともう1人の孫のつぼみと決意する

そして米作りを通して
「自分たちには、空を目指してどんどん伸びて行く本能が備わっているはずなんだ」
米作りを始める前に、おばあちゃんが言っていたこと
「お米の力を信じて、とことんつき合ってあげなさい」
自然に備わっている生き物としての本能、その力を信じる事。生きる力、生きる事をやめない力を信じる事。

お米を自分に置き換えて、「自分の力を信じてとことん自分自身につき合ってあげなさい」

私は、久しぶりにひどい落ち込みを経験していました(過去の自分に会ってしまったため)

とっても今の仕事が本当に続けられるのか心配になっていました。

でも人生という青年が、初めて「米作りをやり切る!」と決意したとき・・・そうだ、私も絶対に諦めてはいけない、やりきらないと!とぐずぐずしていた自分を振り切ることができました。

人は人のために決意したとき、初めて成長する「決意は成長への種子」と教えていただいた。

そうだ、私もそうだった。自分も決意したことを原点として忘れてはいけないのだ。

そして、自分の力をとことん信じて行こう!そんな元気がもらえました。

今はちょっと頼りない私ですが・・・数年後には凄い自分になってみせる!と決意して・・・
このページのトップへ
娘から、お誕生日の記念撮影のものがメールで届きました!
a href="http://blog-imgs-52.fc2.com/n/o/n/nonkykame/201208222344021b7.jpg" target="_blank">平成23、大我1歳誕生記念写真2

一年前の今頃が懐かしいですね~♪

高校の友人たち、大学の友人、会社の仲間の間でも、孫がいるのは私だけ?みたいです。

結婚するのも早かった私・・・孫も早かった!

娘はメールに、「出産子育ては人生の中で一番大変で、一番責任が重く、一番素晴らしい経験」と数年前の娘からは想像もできなかった言葉が並んでいました。

子育てから、本当に開放されるまで、これから数十年かかりますから、まぁ頑張ってくださいませ。

私なんて、未熟な母のままここまで来てしまったから、娘によく叱られるようになってしまった母です。

そんな私も私なりに、現実と戦ってここまで来ましたが・・・チャレンジ・アンド・リスポンス(挑戦に応戦)

成長しつづけるために、チャレンジ・アンド・リスポンスしていかないとね~♪

将来、娘や息子、主人に「お母さん良く頑張ったね」と誉められるようになれるといいですが・・・・今はまだぜんぜん誉めてもらえませんけれど(肉親ほど、見方が厳しいですから・・・・)

それには、日々チャレンジしていくしかないのでしょう。

何歳になっても自分の歳に諦めないで、大変なことから逃げないで、自分のこととして捉え、できることを一つずつ、やりきって行くことかもしれません。

孫の面倒はほどほど見させて頂きますが・・・孫が命の普通のお祖母ちゃんには、なれそうにありません。

そのほうがお互いのためですね!

このページのトップへ
11月3日にアップしたあと、今日までパソコンを開く余裕がありませんでした。

11月5日には、孫をつれて東京の曾お祖父ちゃん、曾祖母ちゃんに会い行きました。

久々に孫を抱っこしてもらって、幸せなひと時でした。

11月12日、13日は軽井沢プリンスホテルで研修会に参加。毎年参加していますが・・・毎年深い感動の二日間です。

毎年、夜には、星空観察会も開かれます。今年は、昼間はとっても良い天気だったのですが、夜は曇り、霧が立ち込めていたというのに・・・不思議です。みんなで外に出て夜空を見上げていると、私たちの上空だけ丸く雲が切れて、お月様、星が見えました!

11月15日は、北本の人形作家の田中しずえ先生と、ご主人様とのコラボの作品展を山越さんと一緒に楽しみませていただきました。田中先生のビスクドールは、清らかな魂を感じさせていただく作品でした。先生もこれをお作りになるのに、大変なパワーを使い果たすそうです。細部までの気遣いが感動しました。

11月16日は、2ヶ月ぶりのシャンソンの教室でした。今回は余り練習時間をとらなかったなかでの発表だったので、どきどきして歌いました。

11月19日は主人と、弟夫婦と4人で兄のお見舞いに長野に行きました。
6月に脳出血で倒れた兄でしたが、リハビリの効果が素晴らしく、食事、会話が普通にできるまで回復していました!凄い努力だったでしょう・・・兄は、本当に負けじ魂のある人なんです。今回、それを証明していると誇りに思いました。来月の下旬にまた会いに行きたいですね。

11月21日はとうとう喉が痛くなりました。う~ん、もう駄目かしら・・・と覚悟を決めていましたが、今日の午後には治りました!回復しやすい体になっているのでしょうね。

11月22日、2ヶ月も前から今月26日にあるイベントに参加してくださる方をお誘いし続けています。今日もそのために電話をかけたり、メールをしたり、お会いしたり・・・断られても断られても断られても、諦めないようになりました。その粘りはどこから来るの?と最近関心されますよ!ワッハッは~!

今、新しい本を読んで自己啓発しています。
今度はその本の紹介をさせていただきたいと思います。

それではおやすみなさい! このページのトップへ
北本自然観察園にお勤めのアーティストのKさんと知り合いになりまして・・・
数年ぶりに北本自然観察園を訪ねてみました!

そのKさんは、受付にいらっしゃいまして・・・

北本自然観察園
http://www.saitama-shizen.info/

この受付のカウンターに何と、ベビーなヘビちゃんが小さな飼育ボックスに飾られていました。

意外にこのつぶらな瞳が可愛らしいの・・・

突然変異のシマヘビの赤ちゃん(全長40センチぐらいでしょうか?)
PA070346蛇

初めてハチの巣を手で持ってみました!
PA070347ハチの巣

鳥の鳴き声も小さなマウスのような機材をなぞると聞こえてくる鳥の図鑑がありました!

鳥って、写真では見るけれど、実際のさえずりからどの鳥が鳴いているのか分かったら楽しいだろうなぁと良く考えていました。

駐車場も無料です。その駐車場の隣接の雑木林は鳥たちの楽園のようでした。

たくさんの鳴き声がこだましていました。

園内などはレストラン等がないのですが、すぐ隣接した北里メディカルセンターは大きな病院で、レストランもあるし、コンビニもあるので、便利です!

主人もこの観察園が好きな場所なので、近いうちにまた二人で遊びに来たいですね。

このページのトップへ
写真を思わず撮りたくなったガーベラです!
中心に向かって色が濃くなっています。
写真に撮ると、菊に見えますね~こんな咲き方のガーベラは初めて見たような気がします。
P7240219ガーベラ

台風が先月来て以来でしょうか・・・日本の空気を一変させてしまったみたいに、朝晩涼しく過ごしています。

こんなとき、本当にありがたいです。

仕事にも気合が入りますし・・・・で、家の中、外が放りっぱなし!

いつかやろう、いつかやろうと、そのままで、とうとう垣根のカロライナジャスミンが伸び切ってしまっていました。昨日、明日は剪定するぞ!と心に誓ったので、今日は午前中に鬱蒼としたジャスミンの蔓をバシバシと切りまくりました!

あぁ、さっぱり!汗だらだら!また9月には切らないといけませんが・・・少し落ち着きました。

午後は、さぁ営業と出かけていった先の駐車場の花壇で、この素敵な色のガーベラを見つけました。
「なんて素敵な色なの~♪」たった一輪しか咲いていませんが・・・きれいに写真に収めました。

まだ涼しい日が続くかしら・・・仕事の合間に何とか少しは片付けにも頑張りませんとね・・・

明日は、東京です。

あさっては、鴻巣のストークさんで、今展示中の作品を友人たちと拝見します。

ストークさんは久しぶりですから、楽しみです!

このページのトップへ
子育て応援セミナー?に私は呼ばれて参加しているのか・・・と何も詳細しらないで、場所と時間を聞いて参加しました(昨日のイベントですが・・・・)

誘われたとき、「ジングルベル」の作詞の詩人のお話を聞く会と言われて・・・面白いかも!とすぐに参加を決めました。

P6290179詩人宮澤章二

この写真を見れば「!」とわかるはずです。3・11以来、長期間テレビの番組の間に流れていたでしょう。
「こころ」はだれにも見えないけれど、こころづかいは見える
P6290176詩人宮澤章二

題名は「行為の意味」という・・・
P6290178詩人宮澤章二

羽生出身で、息子の高校の先輩でしたね・・・

1年364日は詩のことだけを考えて生活していた正真正銘の詩人だそうです。
あと1日は何を考えた日なのか?・・・税金を納めるために、お金のことを考えた一日なのだそうです。
それほどに「言葉」に執着して、400字の原稿用紙1枚に詩を収める言葉を生み続けて60数年だったそうです。
「大宮から詩の風を興す」との決意だったそうです。

吉武まつ子さんの歌、朗読もよかったです。

期待以上の内容でした。

最後に朗読された詩がすばらしかった。
伝えたい言葉は、そのときにしか伝えられない言葉があると・・・時を逃してはいけないと・・・
大切なことを知らないで過ぎてしまうことが多いと、自分が大切なことを見過ごしてしまっていることが多いことに気が付かないでいること・・・そんな内容の詩でしたが・・・
心をいつも素直にしていることが大切なんだと
小さなことに心が奪われないようにしておくことが大切なんだと・・・そんなことを語る詩でした。

普段のうわべの会話をしがちですが、それは惰性となり、精神の老化につながります。

日々、うわべの内容の薄い会話をしていないかどうか・・・だんだんつまらない人生を歩みはじめてしまいますから。

何気ないお誘いでしたが、素晴らしい出会いをさせていただいたと思います。
このページのトップへ
臨時開店 懐かし本舗 「骨董おもちゃ箱」平成23年6月3日~13日まで
小川町の家具スタジオ「木の香」にて開催中
木の香(小川町)

北本市からほぼ1時間ほど関越をくぐって、一般道をドライブすると小川町。

みどりが濃いですねぇ~

国道254はバイパスならとっても走りやすいです
みどりが丘歩道橋の交差点から東武東上線に向かって曲がり、1キロもありません・・・

P5290144小川木の香

ブドウの柄は大切にされているのだそうです。
放射状のブドウの柄は珍しいですね。
P5290141ブドウ皿

今日は、最近知り合った便利屋さんがこの木の香に骨董品類を出しているということで、行って見ました。

私は、九谷焼だったかなぁ、素敵な小鉢が気に入ったので、近いうちにいただくことにしました。

その便利やさんが、木の香のそばに「銀の萱」があるから・・・となんだか何もわからずに付いていくことになりました。

「銀の萱」さんはギャラリーさんです。

コーヒーもちょっと個性的な味ですが、感激される方が多いようです。
お庭のお花もクレマチス、バラなど印象的でした。
エントランスのドアーは、タイかインドネシアあたりで作っているような彫のある木のドアー付いています。
その奥が、このギャラリー・・・素敵なものが沢山飾ってありました!
今日は定休日なのに、便利屋さんのお陰で立ち寄ることができました。
P5290148小川銀の萱

P5290149小川銀の萱

銀の萱の情報がほしかったのですがネットでは旨く探せませんでした。

少し高い位置にギャラリーがあるので、リビングから外を眺めてゆっくりとお茶を飲ませていただくことができます。

また友人たちを連れてきたくなる場所に出会いました!

便利屋さんの弾丸トークが本当に楽しく、とってもにぎやかな一行だったと思います。

銀の萱さんから、小川の道の駅に行きました!

道の駅も、以前ご紹介した伝統工芸館があるので、食べたり、和紙の紙漉きの体験ができたりします。

今日もいい出会いをさせていだいたなぁと、一緒の友人と先ほどメールをし合っていました!

このページのトップへ

FC2Ad

Information

ノンキーカメ
  • Author: ノンキーカメ
  • 埼玉県北本市在住。
    人生100才なら折り返したところ(~_~;)
    この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
    焦らないでもきっと上手くいきますよね。
    上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
    下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
    みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
    ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


無料カウンター

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ノンキーカメ

Author:ノンキーカメ
埼玉県北本市在住。
人生100才なら折り返したところ(~_~;)
この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
焦らないでもきっと上手くいきますよね。
上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。