スローライフのグラスアート作り人の日記

ステンドグラス風な?グラスアートを紹介します。 自分、家族、友人たちの心や体のあり方の日々感じることを日記でつづります。さて、私は血液型何型でしょうか?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
大震災や、体調不良で元気をなくされている多くの方を、みんなで励まして行きたい!
という思いを込めて、自分たちで手作りしたコサージュをお届けしています。
トータルで20個以上は作ったと思います。
P5230130コサージュ
造花を小さなパーツに分けて、一つ一つワイヤーをつけて、フローラルテープを巻いて・・・思い思いでパーツを組みなおして作りますから、一つとして同じものはできません。
いくつもプレゼントして、とっても喜んでいただいています。

昨日は、この一羽だけ残っていた小鳥を見つけて作ったコサージュを差し上げてきました。
地味なペーパーリボンがナチュラルな感じを出しています。
青い小鳥は、希望を持っていこう!と話しかけてくれているように思いませんか?
P5230134コサージュ小鳥

思い通りに行かないことは生きていれば無いはずはありません。
「何でこうなってしまったの?」と思いがちです。
難に負けるか、乗り越えて行けるか・・・人生の分かれ道なのではないでしょうか?
大きな難、小さな難それはそれぞれ与えられたものが違ってしまうものです。
他人と比べて小さい、大きいと感じること自体が不幸の始まり・・・
被災された方の難と比べてたら、失礼なのかもしれません。
どんなことでも起きてしまったことは仕方がないのです。
とにかく今を一生懸命生きていくことしかない・・・

明日は、35年ぶりの中学校の同窓会があるのですが、そこに一緒に参加する予定の友人も、多くの難を乗り越えてきている方です。
中学、高校と一緒だった友人が、数年ぶりにゆっくりとあったときに感じたのは、人は変われるんだ!という確信です。

どうしているのだろうと、時々連絡先さえも知らない友人のことを思い出して会うチャンスがあればいいなぁときっと誰もが思っていたことでしょう。それを幹事の皆さんが実現させてくださるのですから・・・感謝ですね。

沢山、人生経験を積んで年齢を重ねた同窓生が集まるのかと思うと、楽しみです!

スポンサーサイト
このページのトップへ
母の日はいかがでしたか?
息子は主人と長野に行き、帰宅したときは母の日の前でしたが・・・息子のリクエストのお店でランチをして、一人暮らしの大変さをお互いに受け止めていました。
また、もとの暮らしに戻れば、贅沢はできなくなるので美味しいお食事を味わっているようでした。
野菜のとり方など、具体的に質問もしてきたので・・・・息子にできそうな方法を考えてあげました。
母の日当日は、私は例のごとく朝からアルバイトだったのですが、娘が前日から来てくれるので、その前に一緒に映画を楽しみました。買い物のときに、シェルのペンダント(右)をプレゼントに買ってくれました。
左は最近の作品展で出品された高杉先生のペンダントです。

久しぶりに娘と過ごす時間は新鮮で楽しいですね。
結婚して1ヶ月余りです。ご主人のために、毎日食事を一生懸命工夫して作っているようです。
毎日食事の写真を携帯に保存しているようで、その写真をみせてくれました。
手作りの豆腐メンチカツ、肉まんを冷凍して持参してくれました。

P4280061ネックレス

母の日は、主人を駅まで送り、アルバイト先へ行きましたが、仕事が少し暇になっていたので早く帰宅させてもらえました。

時間ができると即次の仕事へ!
日進の杏さんにお届けものがあるので、行ってきました。
せっかくだから、近くに住んでいる友人にメールしてお茶をすることにしました。

杏さんでは、新しいメニューに挑戦中とのことでアイスの抹茶ラテをいただきました。
P4290064抹茶ラテ

杏さんに集まるお客様に、ママさんが紹介してくださるので、一人で行っても楽しいのです。

今日お会いした方は、初めての方もいらっしゃいました。
その初めてのお客様が、ご自分を本当に大切にしている方で、本当に価値あるものを求められている方でした。

もう年金をもらっているという年齢の方で、私よりも15歳ぐらいは年上の方でしたが、今日はすごい出会いをしていると思うと先方から言われ、本当に喜んでくださいました。

こんな風に年上の方から、言われると私自身もいい出会いをさせていただいているのだと感謝の気持ちでいっぱいになります。

本物を紹介する本気の営業をしているからこそ、このような出会いをさせていただけるのだと思います。

「出会いとは、相手の思想などに影響を受けたりすること自体を言うのではない。自分自身が本来持っている何かが、触発されて顕在化することなのだ」と以前教えていただいたことを思い出します。

自分自身が忘れている、気が付かないでいる何かが呼び起こされるような出会い、琴線に触れる出会いを重ねて行けるように努力していきたいものです。

このページのトップへ
4月13日から5月1日までの3週間、鴻巣のストークさんで予定している作品展のイメージ写真を撮影してみました。

「手作りって素晴らしい!」というタイトルです。

今回はアクセサリー(高杉先生)、トールペイント(松嵜先生)、グラスアート(ジュイールドサンズの3人、山越さん、小田中、他)レプハド(ジュイールドサンズの佐藤さん)、カルトナージュ(ジュイールドサンズの須藤さん)、押し花(山越さん他)・・・メイン出品者は7名で3週間展示の予定です。

2月中にDMを作るというお約束でした。パソコンのトラブルなどで、DMの写真撮影もしないで持っている写真で作っていただこうと思いましたが、データの質がよくないとのことで、結局新しいイメージ写真を撮ることになりました。

山越さんの押し花の額絵をメインに・・・・(この額絵はあるお店で展示されるので、今だけ私が預かっております)
P2111096リサイズDM用

高杉先生の作品
P2111082リサイズDM用

グラスアートがメインの作品展なので、1月に作ったばかりの時計をメインに・・・・
P2111101リサイズDM用

レプハド(メタルエンボッシング)は右側に移っているブルーのペイントの箱に施してあるものです。
佐藤さんのオリジナルです。宇宙をイメージして作られたようです。

カルトナージュは左のほうに小さなタッセルがぶら下がっている紫の小花のプリントの生地が貼り付けてある小箱です。これは以前私が須藤さんにオーダーしたものです。
お客様に貸し出しできるように作っていただいた化粧品入れです。

時計の下の箱は、グラスアートの資格取得のカリキュラムで作った宝石箱です。

その下のパスケースとめがねケースのバラのペイントは松嵜先生のものです。

その両脇にあるアクセサリーが高杉先生のものです。

午前から撮ってから、休憩して午後気を取り直してまた配置換えして撮りました。

午後のほうが、できはいいかなぁ・・・そんな気がします。

とにかく今日は朝からまったく調子が出ないので、とにかく写真撮影だけはやろうと決めてはじめました。

DMに使えるものができたかどうか・・・これからメールで送ってみます!

今週は17日がグラスアートのコンクールの展示が始まります!
私は17日午後の表彰式に山越さんと参加させていただきますが、多分その前から会場には行っていると思います。
この日は夜までフリーなので、ゆっくりと楽しめます!

このページのトップへ
そろそろ梅の季節ですが、まだ越生の梅林はほとんど咲いていませんでした。

主人は毎年こちらの梅林を見に行くのを楽しみにしていますが・・・私はまだ早いと思うと言っているのですが、もう咲いているはずだと確信していました。

主人のいる千葉辺りは暖かいから梅がそこらじゅう咲いているのでしょうね・・・・
がっかりした主人が少しかわいそうになりました。

TVで紹介されていたと「和紙の作品展」が小川であるというので、小川町のどこでやっているかもわかりませんでしたが、行ってみることにしました。

まずは道の駅にでも行って・・・・と走りながら、道の駅の案内を見ながら行ってみたところ、TVでやっていた作品展も同じところでした!

彦坂禮三 和紙ちぎり絵展というものでした。

道の駅にある埼玉伝統工芸館
http://www.town.ogawa.saitama.jp/kankou/d-kougei.html

ちぎり絵のほかにも、和紙人形作家の近藤さんという方の作品も展示されています。
P2031052リサイズ

手すき和紙も多数販売されていて、体験もできそうです。

越生の梅がまだだったから、小川の素敵な和紙に出会いました。

自宅から意外と遠くないので、また是非どなたか誘っていって見たいものです。



このページのトップへ
大掃除始めましたか?

あれ?この袋何かなぁと開けてみたところ、実家から戻ってきた小学校のときの文集が・・・
「さくらんぼ」という名前です。
一番右が第1号、緑色のものが第6号で最終号。
第6号は父兄も書いているし、たくさん絵も印刷されているので、厚さが3センチもあります。
PC130978さくらんぼ

第1号は私の子供たちが読んで、もうかなり笑われてこけ落とされました↓
実際に、それから、それから、それからどうしたの連続しかない文でしたから・・・仕方がありません。
第6号の自分のページを写しましたが、第1号に比べれば、自分で考えたこと、想像したこと、観察したことを表現できていると思いました。
PC130979さくらんぼ

2年間、コツコツと担任の先生が子供たちの書く作文をガリ版に刷ってくださったり、お母さんたちが綴じてくれたりして出来上がっていたんですね。

名簿がありますが、名前を読むだけで顔が思い出されるのです。

私はとっても地味な子供だったから、あまり覚えてもらっていないでしょうが・・・

私は人を観察しているのが好きだったから、覚えているのでしょう。

このクラスで一緒だった洋子ちゃんが、9月の高校時代の女子会に来ていました。

小学校から高校まで一緒だったということは、かなり凄い縁ですね。
でも洋子ちゃん以外に、あと二人ほど同じ高校まで進んでいますが、今は音信不通です。

お母さん同士はあまり仲良くなかったんですが・・・ピアノ、習字、そろばんも一緒だったのに。

ライバルだったのかな・・・

忙中閑あり・・・さくらんぼ6号まで先生頑張ってくれたんだ・・・皆どうしているのでしょうね。

しかし実家もよく残しておいてくれたものです。

逆に私は子供たちに、何をしてあげられているかなぁと振り返っております。



このページのトップへ
ベネチアンガラスのミルフィオリを使った手作りのペンダント
最近、松嵜先生から紹介していただいた高杉先生の作品です。
PC010966ペンダント

子供のころからこのベネチアンガラスのミルフィオリ(千の花)が好きでした。

正式な名称など、由来もあまり知りませんが・・・雫型の、板ガラスの中に花束があるようなこの作品を人目見て素敵だなぁと思い、実家の母が喜んでれるような気がして、いただきました。

母は、高価なものよりも、こうした手づくりのものが大好きな人です。

作者自身がとっても気に入っていると言っていたものよ・・と話すと、嬉しそうにしていました。

ペンダントの中に、春が溢れているような、見ているだけで明るくなる作品です。

来年、父が京都に行きたいと、目標を持っているようです。

私も少しは協力できるように、今からスケジュールを調整してみようと思います。

鴻巣のストークさんで作品展を計画中ですが、来年の4月、5月、6月を候補に検討中です。

ストークさんにも顔を覚えていただきました。近いうちに作品の一部を持参してみていただく予定です。


いよいよ2010年も残すところ1ヶ月を切りましたね。

あれも、これもと欲張りながら、思い通りに進まない辛い時期がこの一年の半分ぐらいはありました。

あきらめない心、強い心、向上しようとする心・・・くじけそうになりながら、辛くても頑張り続けてこられたことで、新たな自分自身を作れたかもしれません。よき仲間、先輩、会社に出会ったことで、誇りを持って負けない自分で居られたと思います。

その本当の結果を出す時期に今あります。

その結果を出し、さぁ来年に向って行きましょう!

このページのトップへ
水庵さんで掘り出し物!
インドネシアのバリ島の銀細工です。
アメジストが使われています。
サイズが合えばお買い得!1500円也。
あの徳永英明さんも似たタイプをされていたと京やさんが言われていました。
PA010821指輪

バリ島には銀細工の村があって、大抵の観光のルートに入っている村ですが・・・
名前は忘れちゃいました。

バリのアクセサリーやバティックと呼ばれる染物など・・・南国ならではの配色、デザインが魅力的なところです。
なんと、主人と貧乏な新婚旅行をしたところでした。

素敵な貝細工のアクセサリーなども思い出します。

主人が熱帯の太陽のために、日焼けが水ぶくれになり、本当に可愛そうでした。

日本から、冷却スプレーを持っていったので、それを吹きかけて直していました。

バリのビーチの夕暮れ、大きな今にも沈もうとする太陽が素晴らしかったです。

結婚式まで、息つく暇もなく、バリまで来て、いきなりゆったりとした時間が流れて・・・

悠久の時を海を眺めながら、寺院までの水田地帯を長い時間ドライブしたり・・・

今思えば、何て贅沢な時間を過ごしたのでしょうか・・・


またバリ島に行きたいものです。

このページのトップへ
今日から新しい企画展でスタートの水庵さん。
実はアクセサリーの先生の栗本さん、トールペイントの松嵜先生が本日納品だというので、久しぶりに山越先生をお誘いして越谷までドライブしてまいりました。

「京や」さんという亜細亜雑貨をネットで販売しているお店のセレクト商品も同時に展示されていました。
私イチオシの商品↓
胸の両脇のプリント部分にキラキラと光るプリントも入っていて、可愛い!
私は着られないかなぁと思っていたのですが、13号ぐらいの人でも着られるもの、シルクのストール類、 バリの銀細工のアクセサリーなど・・・掘り出し物一杯でした。
P9280817京やさん

額の中の作品は、押し花です。
湖の冬景色を表現されている連作ですが・・・素晴らしいですね。
水庵さんの奥様は押し花の先生でもあり、山越先生が訪問するのを楽しみにされる一つの理由です。
額の下は、ワイヤー作家の古河(?)先生の作品です。
正確な字を確認できなくて・・・すみません。
P9280815押し花とワイヤー

十字架のワイヤーの作品、センスが光りますね。
左側の水庵さんのウッドデッキテラスですが・・・ここで水庵弁当をいただくのも今の時期ならではの楽しみ方。
P9280816ワイヤー作品

ゴブラン織りの手づくりバックと松嵜先生のトールのめがねケース、財布、キーケース、アニマルウォッチ・・・
少しボケちゃってごめんなさい。
P9280818トールとバッグ

栗本先生の作品もたくさん展示販売されています。

水庵さんのお弁当も相変わらず工夫が凝らされているもので大満足です。
水庵さんのホームページ→http://cafe-suian.com/も更新されるそうですので、是非ご覧ください。

今日も本当にサプライズの出会いがありました。

実は私のブログの読者さんでした。

以前、水庵さんで、もしかしてこの方かなぁと思っていた方でしたが・・・

改めて栗本先生からご紹介いただきました。

今日は、この方に会うために水庵さんに導かれたのかなと思うほどでした。

素晴らしい出会いと充実した一日と、仲間たちに感謝いたします。

このページのトップへ
二ヶ月ぶりの開店!
今日から土曜日までの限定の開店です。

二ヶ月ぶりに栗本先生、松嵜先生方にお会いしてきました。

栗本先生の作品ですが、ビーズの編みこみのネックレス、個性的なデザインですね。
P9060766栗本さん

トールペイントの松嵜先生のアニマル時計(1980円とお買い得!)
P9060767松嵜先生

珍しい形・・・それもハート型のブドウを見せていただきました。
ハートというだけでも嬉しいですね。
凄く美味しいブドウを取り寄せているご友人が届けてくれた中にあったそうです。
P9060763ハート型のブドウ

明日は、もっきん洞さんは15時からTシャツにステンシルするワークショップが開かれるようです。

台風のお陰で、久々の雨が降り、涼しくなりました。記録的な猛暑の記録をようやく止めることができたようです。この暑さに皆さん大変な思いをされていることでしょう。
この暑さを何とか乗り切ろうと思っているうちはまだ良いのだそうです。
怖いのはこの暑さが終わった秋口だそうですね。
体調が一気に悪くなるそうですから、本当に注意しないといけません。
いつまでも若いと思っていないで、キチンとケアしないと・・・・辛いことになることもあるようです。

こんな暑い夏は、以前の自分を思い出されます。

本当に何もできないほどだるく、辛かった・・・汗で顔、首、身体全体がベタベタした感覚がイライラ感を強くしましたし・・・友人との約束は涼しくなってからね・・・と言う感じでした。

こんなに暑い夏でも、何とかしのげる、動ける!友人とも会える!本当にありがたいですね。
それでも、時々あぁーちょっと限界に来ているかなぁと思うときが2回ほどありましたが・・・
2時間ほどで元気が戻ってきましたから・・・良かった!

さて、今日は久しぶりに山越さん宅にもお邪魔してきました。

コンクール出品はほぼ完成されていました。
あとクリーニングが残っているだけだそうです。
私は自分の始めたばかりの作品にアドバイスをいただくこともできました。
さてさてどんな風に仕上がるのでしょうか・・・・


このページのトップへ
花いちりんさんは、自宅をカフェに開放していらっしゃいます。
テーブルは3つ、カウンター席が2つと直ぐに一杯になってしまいます。
いつも予約で満席です。
エントランスや窓の外には季節のお花が溢れているカフェさんです。
P6050608花いちりん

テーブルにも、お膳にも可愛らしいお花が添えてあるのも、安らぎます。
今日は、友人と鰯のマリネのランチです。アスパラとソラマメの胡麻和え、湯葉刺し、サラダ、らっきょう、ひじき等の煮もの。コーヒー付きで1000円です。
P6050611花いちりん

栗本さん(アクセサリー)と松嵜さん(トールペイント)の作品、永沼さん(手染めレース小物)の作品も展示販売されています。
P6050610松嵜さん

P6050609栗本さん

今週は、木曜日から、土曜日までもっきん洞さんですが、いつももっきん洞さんの常連の3人の先生たちは、こちらのカフェさんにも作品を置かれています。

紹介で少しずつ販路を広がっていく手づくりの世界です。

食事のあとは、友人の友人をご紹介いただきました。

健康のお悩みを抱えたかたでしたが、素敵な方でした。



このページのトップへ

FC2Ad

Information

ノンキーカメ
  • Author: ノンキーカメ
  • 埼玉県北本市在住。
    人生100才なら折り返したところ(~_~;)
    この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
    焦らないでもきっと上手くいきますよね。
    上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
    下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
    みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
    ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


無料カウンター

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ノンキーカメ

Author:ノンキーカメ
埼玉県北本市在住。
人生100才なら折り返したところ(~_~;)
この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
焦らないでもきっと上手くいきますよね。
上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。