スローライフのグラスアート作り人の日記

ステンドグラス風な?グラスアートを紹介します。 自分、家族、友人たちの心や体のあり方の日々感じることを日記でつづります。さて、私は血液型何型でしょうか?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
この日は、予定を変更して、お誘いいただいた、展覧会(東京駅)→四谷(迎賓館)→編み物作品展(渋谷東急)までお客様と回らせていただきました!

話題の東京駅舎ですが・・・こうして写真撮ると、外国の雰囲気!
昔から、レンガの建物が大好きでしたから、リニューアルされたことは本当の喜ばしいです。
同じ角度から、2人の画家さんが絵を描かれていました。
平成24年11月29日東京駅2

ここは、三菱第1号館美術館の内側2回の通路から、中庭を写しました。
ちょっと腰掛けて休める廊下でしたが、ここの雰囲気も異国情緒豊か・・・癒されます。
平成24年11月29日三菱1号館美術館

セザンヌ、ミレーなど多くの画家に影響を及ぼした画家シャルダン。
ご一緒したお客様は、骨董のご趣味なので、絵の中の壷の由来など教えてもらいました。
平成24年11月29日シャルダン展

オールドノリタケの展示も別のコーナーにあったり、1人でゆっくりとくるのもいいです。

さぁ、その後は美味しいステーキを久々にご馳走していただいて(逆だろ?なぜご馳走してもらったのかしら)・・・四谷から迎賓館をまわり・・・(迎賓館も何年ぶりのことでしょか・・・)晩秋の東京、黄葉したイチョウ、プラタナスなども楽しみながら散策後、渋谷東急の編み物作品展へ・・・

桶川の川田谷にお住まいの編み物の先生にお引き合わせいただきました。

お客様は、実は便利屋さんもお仕事されて、我が家と友人宅のメンテナンスと不用品処分に協力していただいていますが・・本当に助かっています。

最近、私が勧めるカルシウムを試していただいたところ、髪の毛の抜けが減った!と喜んでくれています。

本人しか分からない悩み・・・少しでも解消されて良かったことです。

さて渋谷からはお客様とお別れして、私はせっかく東京に出てきたので、気になっていた元の同僚と有楽町で会う事にしました・・・お子さんがまだ中学生がいる友人でしたけれど、20数年ぶりに会えて本当に良かった。

11月末の出来事でした。



スポンサーサイト
このページのトップへ
日本一大きな湖は・・・そうです「びわ湖」
友人が60歳を記念して、新たなスタートを切りたいとの思いで、旅に誘っていただきました。
心を癒す旅、再スタートをするパワーを満たすため・・・びわ湖を選んでみました。

滋賀県一高いホテル「大津プリンスホテル」を拠点に選び、初日は、紫式部が源氏物語を書いた場所として有名との石山寺に立ち寄って、ホテルに向かいました。
石山寺の多宝塔↓
P3020455石山寺多宝塔

ホテルの29階の部屋からのレイクビュー(早朝)左側の山右側方面は延暦寺。
大津側は、京都から10分程度で到着するので、大きなホテル群が立て込んで、まさにリゾート地となっています。
P3020465大津プリンス29F景色

二日目は、レンタカーで名神高速道路をはじめて走行し、彦根城→信長の館(安土・近江八幡)→琵琶湖大橋→ホテル帰着後、サンセットクルーズ

大津プリンスの桟橋に向かってミシガン号が向かっているその傍にカモちゃんが・・・
P3030468びわ湖ミシガン号とカモ

ミシガン号に・・・19時55分~20時40分まで乗船。
琵琶湖の風が涼しい。夕景をじっくりと楽しみました。
P3030470びわ湖ミシガン号
P3030469びわ湖夕日

琵琶湖はすべて滋賀県の中にすっぽりと入っています。面積も滋賀県の3分の1ぐらいあるのではないでしょうか?

私の田舎が山口広島なので、瀬戸内海を思わせるような懐かしい穏やかな風景でした。

29階という高さのホテルのお部屋からの琵琶湖の景色は早朝はシジミ漁の船、夕日、夜景の眺望がすばらしかった。友人との旅も結婚して初めて!予約はネットから・・・

しかし、最初からアクシデントでスタートしました。
新幹線9時前の発車予定の直前、東京駅に向かう前に上野駅で立ち往生。あと20分で東京駅から指定席で出発というのに!さぁ大変、間に合わないとばかりにタクシーが一番早いだろうと走り。
たまたまお客が降りたばかりのタクシーに飛び込み、東京駅に何と首都高で・・・
東京駅到着したけれど、残り5分もなかった!最後の最後まで諦めずに走って、新幹線に飛び込みました!

タクシーの運転手さんが間に合わせようと一所懸命協力してくれました!
東京駅目の前にして、もう間に合わないかも!思いましたが、せっかく快く早く運転してくれた運転手さんが、ちょうど良い場所に止めて、新幹線口はそこから直ぐだよ!と応援してくれました。ありがとう!

そして走り続けられた自分たちの走りに感動!
(乗った新幹線では、1時間ぐらい汗が引きませんでした・・・・(^_^;)

初めて自分でレンタカーを予約して、名神高速道路を運転できたのも良かったです!

大津プリンスホテルの接客対応も素晴らしかった。

琵琶湖は見所がいっぱいの観光地。

主人や、家族、両親たちを今度はつれてきたいものです。

このページのトップへ
江ノ島観光
江ノ島展望コースに両親と妹と観光してきました!

DSCN5484江ノ島で両親

サムエルコンッキング苑は島の一番高いところにあるとは思えないほど、美しく整備された庭園でした。
バラがもうすぐ満開になるでしょう。100年ほどの歴史のあるレンガ造りの地下の温室が何か探検気分も味わえる楽しさもありました。
鎌倉方お面を眺めることができる開放的なカフェがありました。そのカフェは、フレンチトーストの専門店でした(数日前に、テレビでも紹介があったため、両親はここに来たかったらしいです)
バニラアイスとベリーのボリュームフレンチトースト。
ロンカフェ

南国風のインテリアと、店内を吹き抜ける風がちょっと寒かったけれど・・・ちゃんとひざ掛けも用意されていますから安心!

展望台も眺めが素晴らしいです。

ちょっと雲が多かったので、富士山が残念ながら見られませんでした。

最近、天候が不安定です。今日も少し不安でしたから、これほど穏やかな天気で江ノ島観光ができたこと、感謝です。両親も、昨年の京都のレンタサイクル観光から1年。だんだん体力がなくなったとこぼしながらも、妹の運転のお陰で、江ノ島観光もゆっくり楽しむことができました。

江ノ島を後にして、妹の提案で、横浜元町を散策して・・・母は帰宅途中の高速道路で、本当に満足のため息をついていました・・・

このページのトップへ
GWの前半はいい天気と聞き、主人と3日間を過ごしました。
29日は、どこかにドライブと考えて、それでも余り遠くない場所で・・・行ったことがないところ・・・
埼玉県は広いし、いいところを意外に知らないのです。

そこで、以前ニュースなどで知った高麗神社の近辺を目指すことにしました!
DSCN5473高麗神社
非常に歴史のある高麗神社です。

神社そのものは大きな境内ではないのです。数年前のニュースで知ったのが、商売繁盛、出世するご利益のある神社で、若槻礼次郎、鳩山一郎などの政界の名だたる人が参拝する神社だそうですが、文化人も多く太宰治、坂口安吾なども杉の木を寄進されて大きな大木に育っていました。

この高麗神社を後にして、次は高麗川の巾着田という秋は彼岸花の群生で有名なところが散策にいいというので、向かうつもりでいましたが、高麗神社の隣に位置する聖天院というお寺が山の中腹に立派に建っているのに惹かれて、立ち寄りましたが、素晴らしい境内と、素晴らしい見晴らしのよいロケーションだったのです!
1300年ほど前に朝鮮半島から、日本に逃れてきた高句麗の王と一族を祭っているお寺でしたが、韓国で見るような建物ではなくて、本当に純日本風のお寺でした。
手入れが大変行き届いて、初夏の風が吹き抜けていました!
DSCN5464高麗山聖天院

見上げているところの左側に上に登れる階段があります。その階段の中腹で下を見下ろした日本庭園です。
DSCN5465高麗山聖天院

階段の上は、本堂などが立派ですが、私は景色に目を奪われました!
DSCN5467高麗山聖天院
高麗神社は枝垂桜、梅などが見られる頃がいいようですね。
それと巾着田の彼岸花を見られるころですね。

百済と古代の日本も親密な関係だったと聞いていますが、高句麗とも古いご縁があったんですね。

さて、巾着田には、結局車が入れるような道が見つからないため、次の楽しみとして、東松山のボタン園などに立ち寄って帰宅しました!巾着田は沢山の方がハイキングで楽しんでいるようでした。
飯能の方からの道は渋滞していたので、皆さん飯能から車で向かう人が多いのでしょうね。私たちは逆コースで快適でした。
DSCN5470ボタン

ボタンは、前日まで雨だったので、ちょっとしおれていてきれいなものがすくなかったのがちょっと残念でしたが、観光地をあえて外して正解のドライブでしたね!

後半のGWは殆ど仕事をしています。
最終の日だけ、娘と孫と、実家と妹と甥っ子とランチを予定しています。
場所は越谷の水庵さんです。
久々に、水庵さんでゆっくりと過ごして見たいと思います。


このページのトップへ
東洋大学、白山キャンパスは以前から、ママ友の間で、ランチを食べに行った、テレビに出たなどと話題になっていまして・・・
子供を通わせている割には、どんな大学なのか行ってみた事がないので、主人に連れて行ってもらいました。
この建物は、主人の会社でも担当したそうなので、内部なども結構詳しいです。
PA180354東洋大学

このエントランスの階段の流水も施工したそうですが・・・雨が降ると水があふれてしまうと、何度も直したそうです。
PA180351東洋大学

今日は土曜日ですから、授業をやっている講堂もありました。
まぁ、本当に整っているので、びっくり!
本人は自覚がないでしょうが、本当に恵まれた環境でした。

私たちが出た大学を水道橋に戻って、散策してみましたが・・・

キャンパスというものがないのが淋しいですね。
卒業して数十年も経っているというのに・・・余り変わっていませんでした。

全部道路で分断されている状況です。

もっとトータルなキャンパスで樹木やベンチなどが点在するようなキャンパスが望まれますね。
学生の生活環境をどう捉えているのか・・・大学側の哲学、思想が貧弱としか感じられないのです。
数十年経っても、変わってない状況。他大学の整備状況との差を実感しました。

これは都心にあるというという問題とは別問題ですね。

近隣にたくさんの大学がありますが・・・多少は道路で分断されて別れていますが、個々にキャンパスとしての空間が整備されていると感じます。
近辺では、法政大学、明治大学、東京理科大学、芝浦工業大学・・・比べるなと言っても、比べちゃいますね。

大学内部事情に主人はかなり詳しいので、権力抗争、利権主義など・・・教育への高い理想などとは程遠いのが現状なのだそうです。

息子が、いい大学だったなぁと感じてくれる日がいつか来るのでしょうか・・・

今日は主人と息子と近くの回転寿司屋でお昼を食べて楽しかったです!

このページのトップへ
昨日は、久しぶりに上野の山を散策しました。
一人でぶらぶら・・・・ただいま東京美術館もリニューアル中、噴水があった場所も大規模に工事中でした。
動物園のほかに、私が好きな場所は、国立国会図書館や芸大です。
そのほうに行く途中に、奏楽堂も移築されて、公園内に保存されて、素敵なロケーションです。
それにしても、高校時代にぶらぶらした頃に比べて、森の木々が本当に大きく大らかに成長しているのでした。
のびのび枝を伸ばして、ゆったりと・・・・年数が経っていて当たり前のことですが・・・

午前中に、出てきて友人と会った後、おなかが空いたとどこか静かにのんびりしたいと、考えて歩き始めて、芸大美術館は穴場だわ~♪と足を向けてみました。
芸大出身の新進の作家さんのガラス製品、アクセサリー、陶器など・・・才能あふれる作品を販売もしていますから、楽しめます。
美術館の手間の大きな歴史的な門の奥にもショップがあり、その場所から移動するさいの大学内の小道です↓
PA040344芸大
左のレンガの建物内も、展示作品があるようでした。

東京藝術大学 大学美術館(ミュージアムショップ等)
http://www.geidai.net/

この美術館内は、普段は学食が1階にあり、今日はしまっていましたが、2階には、ホテルオークラのレストランが入っていました。

それほど高級な感じではなかったので、気楽にまったく貸しきり状態でしたが、入ってみました。

ランチのセットのコーヒーは無料でお代わりは1杯いただけましたよ!これはラッキーでした。美味しいコーヒーでした。蒸し暑くなかったら、カレーライスが良かったですねぇ・・・心の残り。凄く美味しそうでした。

ちょっと喧騒から離れたいなぁと思ったら、思い出して行ってみてください。
ランチは1300円から1500円でいただけます。

普段は、下の学食が賑やかかもしれませんが・・・穴場でした。

このページのトップへ
台風15号は今回久々に関東直撃で、台風の間、我が家に2泊した孫は、何か怖いのでしょうか?落ち着きがない状態でした。
5週間経ったところですが・・・顔が丸々、身長も伸びました。
台風一過、孫も落ち着いて、娘と帰っていきました。
孫のおでこに注目!なんとつむじが2個も渦巻いています。
実は後頭部にもつむじがあるのです!まるで台風みたいですよね・・・
P91203201ヶ月の大我

古代の渦巻き!アンモナイトです。
白亜紀の化石ですが・・・表面のガラス質がオレンジ色に光ります。
実はこれをペンダントトップにしていただくようにオーダーしたいと購入しました。
P9140326アンモナイト
このアンモナイトは、行田のさきたま古墳のお土産やさんで見つけました。

さきたま古墳は、埼玉県の名前の由来の土地です。
北本から30分ほどで行けますが、普段意外に行こうと思いつきません。
しかし本日の新聞に忍城の記事があって、行田にあるこの忍城に一度行ってみたいと思い、外出が大好きな主人に提案して行くことになりました。
台風一過本当に気持ちよく散策しました。自転車も無料で借りられるようですから、サイクリングも楽しめます!
前方後円墳なども点在しますが、この丸墓山古墳が一帯の古墳で一番高いのだそうですが、階段を主人と上ってみました!かなり遠くまで見渡せて気持ちいいビューポイントでした!
残念ながら、カメラの電池が切れて写真取れませんでしたが・・・
P9130325さきたま古墳

休日をどう過ごすのか・・・いつも、大抵行き先は私が適当に提案します。
もちろん、主人が喜びそうな場所を考え、私も楽しめる場所です。
遠くの場合もありますが、今日はお互いちょっと疲れ気味なので近くを検討していたのです。
こういうとき、ネットはありがたいですよね。
古墳の面白そうなスポットを調べたり、行き方、楽しみ方がわかります。
主人が行きたくなるように話します。
歴史が好きな主人は、お城を見に行ってみたいと言うと、それだけですんなりと乗ってきてくれます。

後は、案内役の私がお昼はどうしようかなと考えながら運転するだけです。
面倒なことを考えなくていい主人は、疲れないで楽しんでました。

今日は一日主人と過ごし、明日は、朝から知り合いとドライブ(仕事)です。主人はお留守番。
帰宅は未定ですが、夜は桶川の響きの森の文学館である「1000年の山古志村」の復興ドキュメンタリー映画を見ます。これも楽しみです。
カフェはなのオーナーさんからの情報で、この映画を知りました。
数人誘いましたが、皆さんお彼岸で忙しいようですが、とうとう主人が一緒に行ってくれることになりました。

主人とはつかず離れずでほどほど行動するようにしています。

いよいよ秋です!芸術も交際も、交流も目いっぱい楽しもうと思います!


このページのトップへ
ロープウェイの窓越しに断崖絶壁を間近に見ながら山頂へ・・・さぁどこでしょうか?
DSCN5396鋸山

海は広いな大きいな♪それとも我は海の子白波の♪なんて夏の海の歌を歌いたくなるほど、今日は暑かったです。
館山方面の入り江を写しています。きれいな海の色に感動!
そして海からの潮風の爽やかなこと!地上の暑さが忘れられます。
DSCN5391鋸山

そしてこちらは左上が久里浜、中央上が横浜あたりになります。
手前は、東京湾フェリー乗り場でにぎわっています。
このフェリー乗り場はショッピングセンターもあるので、山から下りてからぶらぶらと汗だくになって行って来ました!
DSCN5389鋸山

ここは鋸山からの絶景です。

鋸山は、このほかにも大仏などが岩盤に彫られているところがありましたが、今日はちょっと軽装すぎたので、次回のお楽しみとなりました。

昨日は、東京で高校時代のクラス会がありまして、その後千葉の主人の所に宿泊して、鋸山に行くことにしました。車がないので、JR内房線で約1時間30分近くのって行きますが、車はかなり渋滞して、駐車するのも1時間待ちのようでしたので、ちょっと不便でも電車が楽かと思いますが、本数がかなり少ないので、逃すと1時間待ちになります。千葉は東京近郊ではありますが、千葉駅を過ぎてしまうとかなりローカル色が強くなりますから、それがとても旅気分になりますねぇ・・・
千葉駅の3つ目の駅は、私たちが最初に住んだ駅(八幡宿)を通過します。
主人は、その家の場所を忘れてしまっていました。たった8ヶ月ほどでしたから・・・
しばらく乗ると、映画の舞台にもなった木更津駅を通過しました。
木更津駅は、高校時代にクラスや、部活の合宿所まで行くために降りた駅です。
ここで初めてスムージーというものを飲みました。毎年楽しみにするようになった飲み物です。

千葉にもずいぶんご縁があるのですね。

このローカル色を何とかしたいと主人は思うようですが、私は逆に楽しいですね。

ぶらり旅には最高かもしれません。

このページのトップへ
夏空が戻った今日、主人と成田山へと行ってきました!

成田まで、千葉駅から成田線を使って、のどかな小高い丘、田園風景を眺めて成田駅へ・・・

成田山に向かう参道、うなぎの老舗、漬物、羊羹の老舗を横目に・・・
P7290227成田さん参道

P7290228成田大野屋旅館

P7290229成田さん

生きたうなぎをさばいている作業を見学して・・・美味しいピーナッツ味のアイス最中をいただいて・・・

大学時代、ゼミの仲間がうなぎに骨があるから食べられないということで、うなぎに骨があるか、ないかと議論になり、とうとう実際に食べに行こうと、みんなで出かけました!そんなことを主人と思い出して、あれ以来だね~と真夏の日差しの中でしたが・・・汗をだらだら流しながら、元気良く歩いてきました。

成田山のように由緒あるお寺がある門前町なのに、観光客が少ない・・・なぜ自分の生まれ故郷の善光寺と違うのか・・・主人は、千葉がなかなか発展しない理由を考えているようでした。

私の印象ですが・・・埼玉に比べて、電車などの乗客など若い人がたくさん乗っています。
若い人の割合が多い、活気のある感じです。
もっと若い人が活躍できる環境作りも大切なのかもしれませんね。




このページのトップへ
主人の携帯のカメラの写真を転送してもらって掲載しております。
西千葉に住んでいる主人のところから、すぐの千葉公園は護国神社に隣接する緑豊かな公園でした。

ハスがちょうど見ごろでした。
ハスは午後にはしぼんでしまうので、9時ごろ出て見てきました。
大賀はす(千葉公園)

こちらのホームページを見ていただくと、素晴らしい写真がたくさん載っています。
千葉公園の古代ハス

ハス以外にも、紫のアガパンサスも、たくさん咲いていました!大きな木が多いので、公園の歴史を感じるとともに、ほっとする空間と、市民の皆さんが大切にされている公園なんだと思いました。

主人のところから、ほんの10分も歩くだけで付いてしまい、改めていいところだと感心しました。

ハスの咲いているところに隣接して池がありますが、主人が大好きなボートも乗れます。

早速、数年ぶりにボートをこいでくれて、池の鯉、白鷺、亀、鴨などを観察して楽しみました!

ハスは、極楽浄土の花とも言われて、仏教徒密接に関係していますが、泥水でないと咲かない花なのだそうですね。そこに仏教と関係するのだそうですが・・・花の色をみていると、気持ちさえも浄化させていただけるような気分でした。蒸し暑い日だったのですが、気持ちは清々しかったです。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

ノンキーカメ
  • Author: ノンキーカメ
  • 埼玉県北本市在住。
    人生100才なら折り返したところ(~_~;)
    この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
    焦らないでもきっと上手くいきますよね。
    上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
    下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
    みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
    ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


無料カウンター

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ノンキーカメ

Author:ノンキーカメ
埼玉県北本市在住。
人生100才なら折り返したところ(~_~;)
この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
焦らないでもきっと上手くいきますよね。
上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。