スローライフのグラスアート作り人の日記

ステンドグラス風な?グラスアートを紹介します。 自分、家族、友人たちの心や体のあり方の日々感じることを日記でつづります。さて、私は血液型何型でしょうか?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
娘からの素敵な花束のサプライズプレゼントをもらいました!

14日付けで、夜の電話受付の仕事を終了しました。
普通のアルバイトの身、会社から何かあるわけでもない退職ですが、4年の月日、長いようであっという間でした。
時間のやりくりが一番大変でした。すわり仕事で、少し太りました。でも、人間関係は良好で、お客様の苦情を聞くこと以外はストレスがなく、働きやすい環境でした。

時間のやりくりを必死にやっている事を分かっている娘は、彼女自身も事業をスタートさせて、私の大変さも感じてくれていたようです。良く頑張りました、お疲れ様とのメッセージでした。
花束和子から平成24年12月14日

この4年間、2ヶ月か3ヶ月に一度ぐらい何もしない日を作りましたが、殆ど家に居ないほど、動きに動いていた生活でした。そんな姿を娘から「死に急いでいる」と言われたこともありましたけど・・・

あんまり疲れて、体調崩し、吐きながら、予定通りに自分を合わせていた日もありましたが、以前の自分では絶対できないことでしたが、可能になるほど、心と体が充実していたため、やりきる事ができたなぁと思います。


そして今日は、東京足立区の花畑中学校の同窓会幹事会の集まりで東京に集まりました。
その前に、ちょっと懐かしい花畑団地に車を回してきました。
公団住宅は、駅から離れているため、だんだん過疎化しているらしく、建て直しの計画もあるとのことで、知らない間に取り壊しになっていると寂しいので、写真を撮ってきました。

小学校時代、沢山の子供たちでにぎわっていた中組(なかぐみ)公園。
ブルーの遊具には、一気に駆け上る遊びが流行りました。
今の子供たちは怪我をしてしまうとやらせてもらえないような危険な遊びをしました。
昔はむき出しのコンクリートの色だったけれど、こんなにカラフルになっていますが、日曜日だって言うのに、1人も子供が遊んでいないから、かえって淋しい感じです。
中組公園

こちらは、団地の1棟1棟に番号が振っていますが、52と書かれている建物に私は4歳ぐらいから中学卒業ぐらいまで住んでいました。
左の茶色の屋根の低い建物は集会所でした。
おてんばで、しょっちゅう屋根に上って、缶けりの遊びをしていました。
花畑団地52号棟

団地の周辺は、恐ろしく変貌しているのに、この場所だけは、時が止まっている感じでした・・・


さて、今日は選挙!私は不在者投票を済ませていましたが・・・

久しぶりに暖かい日で、同窓生にも会ったりできた充実した一日でした。

スポンサーサイト
このページのトップへ
いろいろな親孝行の仕方がありますが・・・

一番喜ぶのは、みんなが元気に会えることですね。

実家の両親にとっては、曾孫と孫たちに会えることが一番嬉しいことでしょう。
なかなか普段実現させてあげられないのですが、ゴールデンウィーク最終日、あの凄い天候の日にみんなで越谷の水庵さんでランチをしておりました!

糖尿病の父にとっては、野菜たっぷりの水庵弁当は、何よりの食事と思います。
5 001水庵

水庵さんは個室があるので、個室のドアを閉めて、6人プラス孫1人で、賑やかにランチを楽しみました。

東京から、越谷までは約30分ぐらいでしょうか?
妹が甥っ子と一緒に両親を越谷まで連れてきてくれたので、助かりました。
娘と孫は、越谷まで30分ぐらいの場所に住んでいるので、ちょうど中間点になります。

数ヶ月ぶりの水庵さんでしたが、お弁当も相変わらず、美味しくボリュームたっぷりです。

甥っ子は、まだ大学生なので、ちょっと物足りないかもしれませんが・・・私たちくらいの年齢になると、十分な量のお弁当です。

水庵さんの奥様は、押し花の先生をされていて、室内には、素晴らしい作品が飾られているので、それも拝見するのが楽しみです。

2週間後には、両親と一緒に江ノ島に妹が連れて行ってくれます。

江ノ島にもご縁があるので、楽しみな企画です!




このページのトップへ
昨夜は、特別な位置に並んだと聞いて帰宅前に夜空にシャッターを切りました。
真ん中に三日月、左に金星かな?月の右には木星があるはずなんですが・・・ちょっと見えませんねぇ
DSCN5439夜空

おとといも昨夜も夜空のオリオン座を見ながら・・・・自転車を走らせて帰宅していました。
友人のピアノの演奏を聞いてから・・・友人とお茶をしました。
友人はこれから大学の講師の仕事も入って、今年転機を向かえられるような予感でしたね。
営業って・・・と言う話で盛り上がりました。

営業は、人生の師。
自分の器に見合った営業しかできません。
自分の器をいかに大きく広く深くしていけばいいのか・・・そんなことを教えてもらえる会社に居るのですよとお伝えしました。
自分の器が小さいなぁと日頃感じながら、日々弱い自分を強くしようと頑張っています。
ピアノの発表会のお陰で、新しい出会いをたくさんいただけたと感謝しています。

出会いは魂の触発。全人格でお話できたかどうか(真面目すぎかなぁ)・・・振り返りながら、星空を眺めていました。

今年は大発展の年にしたいなぁと、決意の月とします。

このページのトップへ
本日の事件!
奨学金で、息子は大学に通わせていますが、とうとう成績不良(2学年単位不足)で、奨学金が止められてしまうことになったそうです・・・

昔の奨学金(日本育英会)は、審査も厳しくなかったし、更新も殆ど難しい手続きもなかったけれど、最近は油断しているとさっさと切られてしまう・・・無情なシステムです。

大好きな軽音楽を楽しみ、昨年から一人暮らしを始めて、もうすぐで1年経とうかというのに・・・
軽音楽を止めるか・・・一人暮らしを止めていただくか・・・大学を止めて頂くか・・・・

本人が一番辛い方法を是非選んで、頑張ってもらいたいものです。

主人が転勤でいない今の状況、息子まで一人暮らしも、かなり贅沢だとご指摘も多いのをズット耐えてきています。ただ、息子は精神的な成長も感じられて、耐えながらも、仕方がないと思うようにしています。

最近、隣の家に泥棒が入ったらしいし・・・明日はわが身?と、多少は警戒態勢を強めてはいますが、一日中留守宅の我が家は、神に祈るばかりです。
奨学金が止まり息子が自宅通学に戻れば、かなり安心になりますが・・・

あさっては、息子も久々に帰宅し、主人とも今後を話し合うんだそうです。

息子も、開き直るようなこともなく、反省もしながら、前に進みたいようです・・・

若いときは、多少辛い経験は必要ですね。

しばらく様子を見守ることにしましょう!

さぁ、明日は古い友人たちに新宿で会います!

息子は息子の人生。私は私。

今、私がすべきことに集中して毎日を過ごして行きましょう!

このページのトップへ
三丁目の夕日シリーズとなりつつありますね。

28日、29日と久々にぽっかりと空きました!

こういう日は・・・たまには主人と過ごそうと・・・思うと大抵映画となります。

さいたま新都心、コクーンのムービックスさいたままで、車で50分ぐらいですが、コクーンというショッピングモールが二人のお気に入り。アジアンショップ、ストーンショップ、靴屋、雑貨屋など、それほど大きいモールではないのですが、バリエーションが楽しめます!

三丁目の夕日は3Dを見ました!
目が悪いので近眼用のめがねの上に、3Dめがねを載せてみましたが、少し重量があり、重みが気になりましたが、東京タワーのてっぺんから下を見下ろしたりと、ワーっ迫力!と言うシーンがたくさんあり、楽しめました。
最後の最後で、プロペラ飛行機が会場に向かって飛んでくるところも、自分のすぐ脇まで飛んできている感じが凄かったです!会場の一人一人が同じ感覚になれるのがこの凄さでしょうね!

ヒロインのろくちゃんがますますきれいになって・・・子供たちが大人を悩ませたり・・・今にも通じる葛藤もあり、2時間程度の映画が短く感じるほどでした。

実は、最近も自分の生まれの質問を受けたのですが、東京の巣鴨でした!
刺抜き地蔵がすぐ、裏には有名人が眠っていると言われている染井墓地(字は合っているかしら?)が広がっているところ。
この三丁目の夕日の都電、自動車が走り回っていたような環境でしたから・・・
うすうす覚えている程度ですから、きっとこんな感じだったのだろうと思ってみるのです。

最初にこの映画を主人と見て、あぁいい映画だったなぁと忘れられない映画のひとつになりました。
目に見えないものを、大切にしなくちゃ!
目に見えるものに翻弄されて、見失っている現代の私たちに気づかせてもらえた映画だったと思います。

今回、子供の本当にやりたいことを本気で応援してやっていたかなぁと振り返るきっかけももらえました。

今、下の息子は大学2年生です。
鈴木オートの息子のように、エレキギターをかき鳴らして、将来を夢見ていますが・・・
特に、高学歴を目指して教育一念の自分たちでもなかったので・・・

映画のように戦後の復興、高度経済成長時代背景とは現代は違いますし・・・

これから日本の将来を担ってもらう一人となるには、かなり心配な状態ですね。

昨年の3・11を経験し、復興と言う面では、一人一人ができることを果たして行く中で復興していける!という希望を与えてもらえたような気がします。
生きている限り、前に進むしかないのです。
誰かが元気を出していると、周りもよし!と思って元気を出す!その伝播がパワーを作っていけると感じます。

地震多発も、将来もたくさん心配ごとがあるのも現実ですが、戦後の復興を思い出し、負けない心で行きたいですね! このページのトップへ
松の内も終わり本格的な日常のリズムが戻ってきました!
ちょっと疲れ気味の方も多いのではないでしょうか?

先週から、どうスタートを切るか・・・考えながらやっています。

主人も今朝送り、電話の受付業も一日勤めました。

でもこれは私にとって本業とはいえません。

なぜやっているのか?

表向きには、息子の学費稼ぎと言っていますが・・・自分を鍛える現場と考えています。

電話では、相手の顔も見えないため、日常感じないストレスが本当に多いです。

外国人の方と、発音が聞き取りにくいやり取りでいかに満足していただくように対話するか?

お届けの内容、不備などで不快に思われている方といかに対話しながら、気持ちをやわらげながら、対話するか?

年末のあるイベントで、柔らかさを研究するといいと言われました。

私に足りないのは柔らかさという・・・そうか・・・なるほど・・・でも簡単ではありませんね。

日々の会話、対話の中でいかに柔らかく表現したり、柔らかい表情でいられるか・・・21日間やり続けると見につくといわれているが、1月4日に早速もとの自分に戻った気がしました。
実家の母と言い合いをしたのです。
あれほど、慈悲の心、仏の心と学びながら、私にも教え諭してくれましたが・・・母は遠い昔の辛い記憶から心を開放することができないでいるようでした。
許せないことがたくさんあるようでした。
75歳という年齢のせいもあるでしょうか・・
その中に、私との果たしていない約束も含まれていました。
しかし、ただ年齢ということでもないようです。
母に、それこそ仏の説く、煩悩でしょうと言いましたが・・・頭で分かっていてもどうにもならないのでしょうね。

そのときに思いました・・・いかに人や罪をゆるしていくことが大切なことなのか・・・

私の過去にも、ゆるし難いことがありましたが・・・ゆるせなければ、牢獄に自分を閉じ込めていることだとある本に出会って知りました。
娘の本棚にあった本です。
この本のお陰で、私の心は自由で、穏やかになりました。
この本は、両親にもプレゼントしたり、友人にプレゼントしたこともありました。

しかしゆるすには、心が柔らかくなければできないように思います。

どんなに勉強しても、それはただの知識です。

得た知識をいかに智恵に変えるか・・・血や肉に変えていけるか?それが大切な作業です。

自分の世界に閉じこもって、自分の世界からものを見ている限り、この作業は進みまないように思います。

人とのかかわりの中で、限界に挑戦しながら、逃げないで向かっていく中で、知識を智恵に変えていける極意があるように思います。人がかかわりが必要なんだと、この5年間のわかったことです。

人とのかかわりの中で・・・これが一番大切なのだと思います。

このかかわりから、絆が生まれるのですから・・・こだわりを捨て、柔らかな心で多くの方々とつながっていきたいものですね・・・

このページのトップへ
中庭のオブジェ(卵らしいですよ)
P8030243産院のオブジェ

どこかのホテルのラウンジ?いえいえ・・・訪問者、家族たちとの談話コーナー
P8030240産院

部屋の照明
P8030242部屋の天井

本日娘が男児を出産した産院の内部です!

暑い夏がますます熱く感じる今日この頃、予定日よりも5日も早く生まれました!

外回りも、エントランスも2日前に見に来たときにも、ホッとする感じの産院というよりもホテルでしたね。

うわさに違いありませんでした。

蓮田の成田レディースクリニックです。

生まれたての赤ちゃんがたくさん寝かされてかわいい産声を響かせていました。

この半年近く、激動の時だったと思いますが・・・何かそれにご褒美をいただいたような気持ちですね。

残念ながら、今日の夕方の面会時間を過ぎての出産だったので、明日初めて会えるのですが・・・

親戚一同喜びで湧いています!

明日は楽しみです!

このページのトップへ
17日のシャンソンのコンサートから1週間が経とうとしています・・・・
真理子さんの挑戦!をしっかりと応援できました。
P7080182シャンソンコンサート

20日は第3水曜日で、またシャンソン教室で・・・シャンソンをたくさん歌って♪
仕事のスケジュールの間にこの教室を入れますから・・・すごく、気分がリフレッシュします。
一緒に入った友人と微笑を交わしながら、覚えてきた歌を歌う番が来る前までどきどきしながら待ちました。
これもなかなか良い緊張感です。

21日は、前から楽しみにしていた原市沼南駅傍の古代ハス池に・・・
台風が心配でしたが、少し風が冷たく吹いていただけで、この時期ならではの楽しみを花とドライブが大好きなお客様と・・・ここは、周囲にブラックベリーがアーチの小道となって、夏の日差しをよけながら、つまみ食いをさせていただけます。ハスの生の実もいただくことができました。生の実はほんのり甘いです。
P7120189沼南ハス

それをお土産に、二人で山越先生のお宅へ・・・お昼持参で伺い、その後は、一緒に風画さんの押し花の作品展へ・・・山越先生と同期の小川先生の作品展です。こちらも素晴らしい大作を拝見しました。
小川先生の作品展は、24日までです。その後はオーナーの井出さんの縄文土器の展示があります。

22日は・・・営業の合間に、日進の恩寵さんで・・・別の営業の友人と会いました。
素晴らしいオブジェ。P7130205恩寵オブジェ

P7130207恩寵オブジェ

この恩寵さんの周囲だけがこんもりと木が茂って、涼しげです。
タラの芽が取れたり、最近はヤマモモの木の実がたくさんなるので、それをコンポートにしてお客様にも出すそうです。

マスターは、28歳で一人お子さんがもう居るんだそうです!独身かしらと思いました。
スタッフの男性は、29歳。相撲の選手だったそうですが、身長180センチ以上、こちらは独身だそうです。もう一人、美人のスタッフさんは、スポーツウーマンで美人です!マスターの奥様かな?と聞いたら、幼馴染だそうです。若い3人が気持ちよく応対してくださって、お蕎麦も手打ちで・・・・天ぷらもさくさく。

50歳ぐらいになると、若い人と話すのは楽しいですね。

夢を持って生きていただきたいものだと、いつも夢はあるの?とよく聞きます。
女性は、結婚願望があるそうです。
素敵な方に出会えそうな・・・でももっと羽ばたいていただきたい雰囲気の女性ですね。

さぁ、今日はこれから本庄で久々のイベントの参加です。
喜んでいただいて、充実した一日となるように頑張りましょう!


このページのトップへ
中学校は、花畑中学。
修学旅行の新幹線の中で、港区の中学校の人たちに、「はなばたけ?だってさぁ!」と少し馬鹿にされたことがあるほどローカルな名前でした。「はなはた」と読むんです。

35年ぶりは、ちょっと私には辛いかも・・・昔実家の父にお前は薄情だと言われていましたが、
ここに来てそれが重い・・・・ギャップがありすぎです。

でも、時間をかけてこのギャップを埋めていくと決意したしだいです。

P5310153さつき
(数年ぶりに花が付いたサツキ、今の家に来たときに近所の地主さんに記念にいただきました)

コメントくださった女性は、もしかして・・・「ドアと田んぼ」の頭の文字を合わせた漢字の友人だったかなぁ・・

ライバルだったような記憶・・・私は昔は、今もそうかもしれませんが、激しい性格だったと思います。

凄い記憶が蘇ってきました~♪修学旅行でいろいろありました・・・その旅行先の京都に最近実家と行き、中学の時のことをしみじみ思い出していましたが。

もし私の勘違いだったら、どうしよう。

でも是非是非、近いうちに会っていただけるとうれしいですねぇ。


今日は久しぶりに風邪を引いて仕事をしていました。
のどが痛くて、声が続くか心配しながら、ぼんやりした頭に鞭を打ち電話を受け続けて7時間終了!
4時間すぎてきたところで、完全にもとの自分に戻っていました!
こんな自分を今日はほめてあげたかったです。

主人が久々に帰宅し、私の行動を本当に「とことんやるヤツだ」と半ば諦めの境地で、私を評してくれていました。心配かけているのでしょうね。
でも、私の仲間、先輩方は私以上にとことんのツワモノばかり・・・私はまだまだ甘ちゃんですね。
体に注意しないと、今日みたいにふらふらで、最後までできるか不安なまま仕事に向かうことがなくなるように気をつけたいと思います。
そのうち「もういい加減にしろ!」と言われかねません・・・絶対そうならないようにしないと。

もう50歳なのですから、今がんばらないでいつ頑張るの?と今を大切に生きて生きて夢を掴みます!
こんな風にとことんやれる自分が幸せです。
もっともっと可能性が広がる気持ちで、未来に向かって行きたいですね。




このページのトップへ
実家の父が今読んでいる本を私も読んでみました。

空海が生きていた時代の言葉が、今の時代にも通用することが凄いことではないでしょうか?
現代だからこそ、学ぶべきことが沢山あるように感じます。
空海「折れない心」をつくる言葉 (知的生きかた文庫)空海「折れない心」をつくる言葉 (知的生きかた文庫)
(2011/03/22)
池口 恵観

商品詳細を見る


たとえば、まえがきにも書かれていますが、先に何か考えすぎて一歩踏み出せない人が多い今、「心を空っぽにして、とにかく前に踏み出してみる」ことだそうです。
「自分のことを」を考えれば、考えるほど、心の強さが失われてしまっているのだそうです。

今、私はおかげさまで、他人が自分をどう見ているかなど気にも留めずにひたすら、やるべきことに集中してすごしています。「心を空っぽにして、前進できるようになったから・・・」と思います。

この本の中にも、先を心配するよりも今を大切にしなさいと書かれています。

私も普段から「苦労の先取り」をしないように教えていただいてます。先を心配しすぎる余りに、今すべきことを忘れてしまうからです。未来の結果は、今作られるのに・・・今を忘れてしまうから未来の結果が悪くなるのが当然なのです。
周りに先々のことが気になりすぎて、何もできない人多くないでしょうか?
それもマイナスなことばかりを気にしていることが多いでしょう・・・・
未来をプラスにしていくには、今がプラスではないと、大変なエネルギーが必要になるのですね。


内容は、いつも会社の研修でも教えていただいていることとかなり共通しています。

働くことは「傍を楽にすること」「傍を楽しくさせること」・・・自分の生活のため、少しでも楽なるために収入を得るために働くだけではなくて、周りの役に立つことが働くことなんだと・・・

この部分を読んだとき、「そうか!」って思いました。

これが自然にできると本当に毎日楽しいのではないでしょうか?

数年前の私は、自分だけの生活の維持で精一杯でした・・・パートの仕事も楽しくありませんでした。
生活のため、自分の趣味をやるために稼いでいたのです。自分の実力が認められることしか考えていませんでした。ようするに家族のため、生活のためと理由をつけていても、結局、自分のことしか考えていませんでした。
なんとつまりませんね・・・・

お金はないと困り、あれば助かります。
ただ、そのためだけで働くのではなくて、傍を楽に、楽しませてあげるための仕事が結局人生を豊かにするのではないでしょうか・・・今、私はまさにそんな仕事をさせていただけていることに、この4年ぐらいの間の変化、自分が変わらせていただいたこと、人生、運命さえも変えていただいていると感謝でいっぱいです。

働く心をつくろう

なるべく素直な耳を持つ

やすきに流れない言葉

かならず返ってくる

絶対に逃げない


こんな言葉が沢山あって、きっと元気に強い自分を作っていけます! このページのトップへ

FC2Ad

Information

ノンキーカメ
  • Author: ノンキーカメ
  • 埼玉県北本市在住。
    人生100才なら折り返したところ(~_~;)
    この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
    焦らないでもきっと上手くいきますよね。
    上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
    下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
    みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
    ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


無料カウンター

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ノンキーカメ

Author:ノンキーカメ
埼玉県北本市在住。
人生100才なら折り返したところ(~_~;)
この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
焦らないでもきっと上手くいきますよね。
上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。