スローライフのグラスアート作り人の日記

ステンドグラス風な?グラスアートを紹介します。 自分、家族、友人たちの心や体のあり方の日々感じることを日記でつづります。さて、私は血液型何型でしょうか?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
実家の両親に買った携帯が、使われずに、私の手元にありましたが、最近もったいないなぁと私が使うことにしました。
らくらくフォンでちょっと抵抗がありますが、機能で万歩計が標準装備となっていることに気がついて、面白がってチェックしています。
PB040903けいたい
PB040898携帯
PB040899携帯

11月6日の歩いている時間は24分で、7日は12分なんですが、運動量は6日の方があったようです。

昨夜は、東京の実家にお見舞いのあと、携帯ショップに徒歩でした。
これが効いたかなぁ。
今日は朝から電話オペレーターの仕事。
今、一番繁忙期で息つく暇もありません。
睡眠不足も手伝って、ちょっとヘトヘトでした。
帰宅してから、仮眠(帰宅しても急いで食事つくる必要がないから・・・)
誰からからのメールで目を覚まして、徒歩で買い物。
昨日よりはマシな運動になったようです。
帰宅してから、夕飯づくり・・・のんびりやっております。

さぁ、明日から月曜日です。
今週をどう過ごすか、計画立てませんと・・・

1週間に一度は自宅に誰かを呼んでみたいと思っております。

そうすると、キチンと片付ける週間が付きますからねぇ♪

今週は、お隣の奥さんを誘うつもりですが、来てくださるかしら・・・

スポンサーサイト
このページのトップへ
この「黒ゴマきな粉」を朝、夕と、牛乳にティースプーン1杯をかき混ぜて飲み始めたところ、
予想以上にお通じが快調になりました。
P8220760黒ゴマきな粉

P8220761黒ゴマきな粉

実は筋腫持ちの私は、腸が圧迫されてしまうために、つい2ヶ月ほど前まで、毎日キチンと出すことは課題でしたが・・・今はどんなに緊張していても、大丈夫になりました。

数年前は、夏の暑さに耐えるのが必死でした。
ぎらぎらした日差しを見ただけで外出も辛く、食事作りもとにかく苦痛でした。
それも今は、いいものに出会ったことで、全く平気になりました。
多少忙しいぐらいが今はちょうど良いぐらい、テキパキとリズムよくこなせるようになりました。

できないことができるようになる!
お陰さまで、たくさんのできないことが、できるようになったなぁとこの4年ほどを振り返っています。
嫌だなと思うことが本当に少なくなりました。
だからイライラすることもなくなりました。
身体が充実すると、精神も充実するようですね。

今、母の言いつけでお釈迦様の勉強も毎日してます。

かつては、ある神様の勉強もしたこともありましたが・・・やはり何か違和感がありました。

お釈迦様は、当たり前のように私の中に入ってきます。

何か大きな力が、私を運んでくれているような気がします。

勉強は楽しいですね。

もうすぐ50歳になりますが、前途未知数で、楽しみです!



このページのトップへ

自分は子供のころから汗かきでした。
父がゴルフをするとき、汗がぽたぽた落ちているのを、拭き取るタオルを何度も絞るほどの汗かきだったことが今でも忘れらない思い出です。

私も、父と同じように汗かきだなぁ。
顔といわず、身体といわず、本当に玉のような汗をいつも夏になると出てくるのが悩みの私です。

汗にもいい汗と悪い汗がある?なんて!最近知りました。

ためしてガッテンでも5年ほど前にこの汗を取り上げているようです↓
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20070620

他のサイト↓
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/386/386791.html

汗にミネラルが出てしまうタイプの私です。

だから夏はぐったりとしてしまったのですね。

そんな理由も知らなかった私ですが、もう今はしっかりと補給しているので大丈夫です。

暑いながらも朝の時間に、30分程度はウォーキングタイムもしっかりと確保しています。

汗のかき方もコントロールできるようになれば本当に楽ですね。

顔の汗もかなりひどいので、お化粧もほとんどできないのですが・・顔に汗が出なくなると嬉しいですね。

こんなに暑い夏にも、汗を掻きながらも元気になりました!
本当にありがたいです。
実家がいつも私を心配してくれていましたが、もう大丈夫なので心配しなくなりました。

エネルギー補給にと以前は食べることに集中していましたが、それは違うみたいですね。

水分、ミネラル等を補給することが大切のようですね。

何で補給するのか・・・私はポカリスウェットなどはほとんど飲みませんが・・・他のもので補給しております。

身体にほんとに良いものを補給することですね。

このページのトップへ
息子の高校でも2年生が学級閉鎖になったそうです。

インフルエンザ、Oー157・・・・菌は目に見えないうちに身体に入り込み、増殖して重症化してしまいます。

癌はもうほぼ制覇されつつあるほど研究がすすみ、重粒子治療という最前線での治療法の施設が次々と作られているそうですね。まだ保険が適用されないために、治療に300万円以上はかかるという高額な治療だそうです。
今次々と、この300万円に対応する保険も作られているようです。

インフルエンザのように変異する菌に対して、発症、発生してみてから初めて対策が講じられたりする現在は、脅威としかいいようがないです。

今日は、北本にある大きな病院に定期健診で行きましたが、マスクしている人は病院関係者が100%でしたが、外来の患者さんはそれほど徹底してマスクはしてませんでした。

一昨日も、菌に入り込まれて、重症化する人、そうでない人はどこが違うのだろうという話になりました。そのとき一緒にいた友人が、身体が酸性体質か、アルカリ体質かで症状の重症度が違ってくるらしいと言っていました。アルカリ体質が菌の増殖を防ぐのだそうです。結核菌での実験をした事例もあるようです。

自分の身体の体質がどちらなのか知りたいですが、日本は酸性土壌国なので、どうしても食物も酸性に傾きがちなのだそうです。

アルカリ体質にどうやったらなれるのか・・・・海草などを食べるのが一般的な方法でしょうか・・・

海草はもちろんですが、私がいつも摂っているもので、アルカリ性に保つことができるようなので、子供たち、主人にも摂らせていますが。
それがどの程度完璧なのかどうかは、わかりません。

できることはやっておくしかない・・・・

それと睡眠・・・・眠いと思うときは寝た方がいいそうです。

眠っているときに免疫抗体反応が活発に働くためなんだそうです。
眠気が取れないときなどは、菌が身体に入り込んでいるサインと思って寝た方がいいのだそうです。

季節の変わり目には、気温差が激しく、身体の調子が乱れがちです。
そんなときが一番菌が入り込みやすいのだそうです。

とにかく先ずはよく寝ることで、抵抗力が強く保てるようですから・・・

秋を菌や病気の心配なく存分に楽しみたいものです。

インフルエンザなどが蔓延しないように祈るばかりです。


このページのトップへ
1月から夕方からの仕事を始めたので、夕食を朝作るときも多いのです。
簡単ヘルシーが一番!と最近よく作るのがこの「白菜の蒸し煮」です。

大きな鍋一杯に白菜を入れて蒸します。
一口大に切った茎の厚い部分を底に敷くように広げて、鍋半分ぐらいのところで、長ネギ、えのき茸、ベーコンを入れて、また白菜の葉の部分の一口大のものを乗せます。
DSCN4584ぶろぐよう

鍋が白菜で一杯になったところで、中火で水を50CCぐらい回しかけるだけでフタをして、ぐつぐついい出してから、火を弱めて40分ほど蒸し煮します。
DSCN4585ぶろぐよう

40分ほど立ったところです↓カサがかなり減ります。
このまま火を止めて、外出して帰宅してから再び調理します。
これを混ぜて、食べる直前に、しょう油をかけていただくのもいいです。
DSCN4586ぶろぐよう

水をひたひたぐらい足して、牛乳などカップ1杯程度、中華スープのもとなどを入れてコーン、豚肉少々、ニラ、焼き豆腐などを足して煮て味を調えたのもの(牛乳苦手な方は、味噌やしょう油を入れても美味しいです)↓味噌と乳製品は合いますから・・・
DSCN4590ぶろぐよう

中華風に仕上げるか、和風に仕上げるか、洋風に仕上げるか、その時の気分で・・・具もホタテやカニなど魚介にしてもいいでしょうね♪
水分たっぷりの白菜は40分も蒸し煮すると、トロトロで甘くなります!しゃきしゃき白菜がお好みの方は、加熱時間を少なくした方がいいですね。

この日のメインは、豚肉の生姜焼き、サイドにすりゴマたっぷりのレンコンのキンピラとこの蒸し煮スープ。白菜を加熱しているときにレンコンのキンピラは作ってしまいますので、帰宅してからはそれほど手間がかからずに完成してしまいます!

明日も朝から用事がありますので、出る前に夕食下ごしらえして出ます!


このページのトップへ
主婦湿疹は体質の問題も大きいと思います。
子供のころから、いつも鼻水が出やすくて、集中力があまりなかった子供でした。鼻炎体質だったのでしょう。

その体質を、主人の母がワカメを食べて体質改善するといいとアドバイスしてくれてから、ワカメを意識的に食べました。あまり効いた感じではありませんでした。

過敏になっている皮膚をどう保護するのか・・・これが一番大切なことと私は思っています。

料理のとき、エビの殻をむしり取る、ほうれん草を茹でて搾るとき、トマトを切る、キーウィを切るとその直後から猛烈にかゆくなります。手袋をしてあまりやりたくない作業なのでつい素手でしてしまうので、仕方がありません。

洗濯物を干すとき、洗濯の洗剤は落ちていているようですが、案外残っていたのかもしれません。ぬれているものをただ干しているだけで、油分が簡単に落ちてがさがさになります。

上記2点が一番かゆみが発生する原因ですが、無意識なとき、何もしていないときにもかゆくなります。原因があるならなるべくそうならないようにすることもできます。

たとえば、料理用の手袋もそのつどして料理する。かゆいと感じ始めたら、すぐに手を洗って、痒みを抑える成分の入っているハンドクリームを塗りこむ。洗濯物を干すときは、薄手の綿の手袋を着けて干す(これはかなり有効です。一々面倒ですが、馬鹿にしないでこれは実行するといいです)。

無意識の痒みが大変です。夜寝ているときに痒くて目が覚めます。そのときに、何とか掻かないように両手を組んで頭をその上に乗せて寝たことが何度もあります。頭の重みで掻かないで済むからです。

寝るときにハンドクリームを塗り、手袋をして寝るということは一般的ですが、寝ていて手袋の布の上からこすって掻いてしまってひどくしてしまいました。手袋をして汗を掻いてしまうと痒みの原因となります。

とにかくひたすら掻かないことが一番の治療です。
痒くなるようなことから皮膚を守ることです。
痒くなったら、痒みが去るのを待つ。痒みを取るハンドクリームを塗って待つ。

洗剤も刺激の少ないものを選んで使うようにします。
自然の素材が原料だからといって安心はできません。
洗剤は、痒みを起こす大きな原因になります。
それは成分の中の界面活性剤というものです。汚れを効率よく落とすために必要なものだということですが、原料の多くは石油から作られていて、自然に分解するのに時間が非常にかかるものが多いようです。
この界面活性剤については、また違うときにお知らせしてみたいと思います。 このページのトップへ
普段家にいると、土日は主人や、子供たちが家にいたしてちょっと調子が崩れます。

なるべく気にかけたくないのですが、3連休が先週のようにつづけてあると、3日目にはちょっと疲れ始めますが、皆さんはどうですか?

ブログを書くときも、考えがまとまらないのです。

昨夜も2時間ぐらい粘ってみたけれど、書けずにあきらめて寝てしまいました。

そして今日も再チャレンジしてこの時間です。

どんなことを書くかを考えて、調べ物をして時間が過ぎてきますが、
今日は自分が主婦湿疹で悩まされてきたので、洗剤、薬、食品など経験をお伝えできたらいいなと思って、ネットで調べ物をしているのです。

主婦湿疹という言葉が実際に使われるようになったのが、いつごろだったでしょうか・・・私が結婚してからしばらくしてからのことだと記憶しています。
実際に自分が洗剤による手荒れを悩み始めたのが、小学校の6年生ぐらいからだったので、長患いでした。主婦ではなくて、子供のころからだったんです。マジッ○リンという洗剤を小学校の掃除で使ったのがきっかけでした。

最初は薬指の内側からかゆみが発生して、あまりにもかゆくて掻き出してから、ひどくなる一方でした。近所のお医者さんで(いつも掛かっている内科の医者でしたが)、ある塗り薬を処方されて、直したつもりでいました。でもその塗り薬をしばらく塗らないと、また痒みがでて我慢できない痒みでまた掻く、塗るという連鎖で次第に他の指、手の平、手の甲と広がってしまった・・・・

そのうちこの薬本当にいいもの?塗っても塗っても直ったように見えて止めるとまたぶり返してくるひどい痒み・・・どうしたらいいんだろうと本当に困り果てましたが、薬には頼ってはいけないと思い、ハンドクリームだけで頑張り始めました。

結婚する前までには、強い洗剤しかなく、食器洗いなどはほとんどしないですごしてきました。それでも良くなりませんでした。

結婚式では手がガサガサ、ゴワゴワの状態で今の主人には申し訳ないほどでした。人前に手を出せないほど、恥ずかしい状態でした。

結婚すれば、家事はほとんど一人でやるしかありませんから、毎日毎日家事が本当に苦痛でした。やらないわけに行きませんが、なるべく最小最低なことしかできない状態でした。当然少しでも洗剤、水から皮膚を守るためには、ビニール手袋で保護してやるしかないのです。このビニール手袋もしばらく使うと、汗で蒸れて痒みがでてきてしまうものなのです。結婚して10年ぐらいは、手荒れの悩みでいつも苦労してきたのです。

そのあと、いろいろ工夫してゆっくりとしたペースでしたが、ほとんど気にならないほどまでに改善してきています。

ちょっと最近、右の手の甲に少し荒れた部分がありました。
洗剤も優しいものに変えていましたが、なかなかよくならないなと思っていたのですが、ストレスが関係していたのでしょうか、ビッグサイトが終わってから急に改善されてきています。

この湿疹というものは複合的な原因があるようです。

アトピーの体質、ストレス、洗剤、食品・・・私がこれはダメだったと感じたもの、あるいはこうすればよくなったということなど、わかる範囲で正直に引き続きお伝えして、今悩んで困っている方のお力になれるといいかと思います。

今日は、その下調べで時間がかかってしまったのですが、また明日! このページのトップへ
今日の夕飯に白和えを作ってみました。
春に蕗で白和えを作って以来のことです。
蕗でも美味しくできますが、普段はキャベツ、にんじん、こんにゃくが主です。普通木綿豆腐を使うようですが、出産前の料理講習会で教えてもらった厚揚げで作る白和えをもっぱら作っています。
ここで一般的な白和えの作り方をご紹介してからにしますhttp://www.sawaki-mizuho.com/fd001/item01_10.htm
いくつかのHPを見て、自分の作り方に驚きました。
和えごろもに味噌は普通使わないようですが・・・・私は教わったときにたぶん妊婦用に味噌を使って栄養価をアップさせるレシピだったのだと今想像しています。白和えは母には教わりませんでしたので・・・母は味噌入れないのかもしれません。

こんにゃく細切り(アク抜く)、にんじん千切り、キャベツは細切りしてそれぞれレンジに2分ぐらいかけて冷ましてから汁気を搾っておきます。厚揚げは、半分だけ使います。半分の外側を包丁で綺麗に切り離して、細切りにしておきます。
   20070926205825.jpg

上のキャベツは、汁気を搾っていない状態です。
中身の豆腐と味噌、砂糖(きび砂糖と、ラカントSを合わせてあります)、すりゴマをすり鉢に入れてよくすり混ぜて和えごろもを作ります。
   20070926210124.jpg

キャベツなどの用意した具材を混ぜ合わせて出来上がりです。
   20070926210710.jpg

具材を前もって、うすあじで煮るという作業は一切ないので、やはり簡単ですね。
厚揚げもボリュームも出ますし、木綿などにくらべて栄養の流出がすくないため栄養価も高くなります。もともとあげてあるので水分がない具材のため水切りがまったく必要がないという点も楽なんです。
6人分くらいはできてしまうので、残りは冷蔵庫で保存してお昼などにいただいています。

昨夜のお月様、すてきでしたね。
子供が小さいころススキを取ってきたり、お団子や栗の炊き込みご飯なども作って楽しんだことを思い出しました。

十五夜ではなかったと思いますが、実の妹との楽しい思い出も秋の月夜にはあります。本当にその時の月の光の中で私たちは楽しく語り合いました。喧嘩ばかりしていた姉妹でしたが、そのときからお互いを分り合えたような気がした夜だったのでした。
でもこの数年、理由あって、ほとんど行き来のない妹でしたが、今日久々に手紙を書いて送ってみました。私から勝手に怒って突放して数年たちました。上手く仲直りができるといいですが・・・

このページのトップへ
きゅうり、ナス、トマト、ピーマンが美味しくなりましたね。

きゅうりって栄養価が全然ない野菜だと思っていたのですが、私は誤解していました。

ビタミンCを破壊する酵素があるため、きゅうりを少し加熱して酵素を破壊するか、他の野菜と混ぜるときには酢をかけるといいのだそうです。
ご存知でしたか?

夏は美味しい野菜だし、好きなのでもっとプラス的な効用があるといいなとちょっと調べてみましたら、ありました!
http://www.j-medical.net/food/f-kyuuri.html
このサイトでは、きゅうりの青臭さの成分が血栓予防して脳梗塞、心筋梗塞を防ぐ効果があるということです!
カリウムも比較的多いので、塩分の多い季節にナトリウムを排出する働きもあります。

でも私はもっとほかのことが出ていないかが知りたかったのです。

夏は日焼けしますが、火照った肌にローション代わりにきゅうりのスライスを貼り付けると次の日には、痛みも取れます。
母によると日焼けするとわかっているときに前もってきゅうりを肌にすり込んでいるだけで日焼け予防ができるというのです。
きゅうりを肌にすり込むのはちょっともったいないのでやったことがないのですが、日焼け後のアフターケァとしては、主人がよくゴルフから帰ってきて、自分でスライスして顔にのせています。
肌の弱い人には、化粧品よりもきゅうりがいいと思います。

きゅうりのどんな成分が、日焼けに効くのか・・・・誰か調べていないのでしょうか? このページのトップへ
お弁当作りも2ヶ月ちかくになりましたが、何とか休みながらも続いています。

お弁当のおかずは汁気が出ないようなものを考えて詰めますよね。

サツマイモやかぼちゃなど、好き嫌いがあるかもしれませんが、
これでマッシュを作ります。
少しバターやマーガリンを混ぜると子供もも喜ぶかもしれません。

それにあるものを混ぜてラップでぎゅっと丸め固めます(巾着風)↓
   20070623171937.jpg


今回はかぼちゃです。黒いものは実は「黒豆」です。

甘いもの同士と色合いが引き立てあう感じ・・・
お皿もいいでしょう・・・九谷焼です。
このお皿に乗せるとまた一段と美味しそうに見えちゃう!

「黒豆」は自分で煮ません。美味しく出来たことがありません。
主人の母は上手です。自分で作ると大量にできてしまうし、あまり人気ないので、ひとりで食べなくてはいけません。
そんなわけで、ときどき思い出したように買うのですが、これもなくなるのに時間がかかります。それでこんなものを作り、子供たちにも食べてもらうのです。

かぼちゃのトマト煮を作ったときに、何とかこれをお弁当に入れちゃおうと、考えたのが、トマト味のかぼちゃのピカタです(写真なくてごめんなさい)

前の夜に作ったおかずの残りの再利用です。
かぼちゃに小麦粉をまぶして、溶き卵に絡めながらフライパンで表面を焼きます。何回か溶き卵を絡めて焼いてできあがり!

お弁当のスペースが多いと少しでもボリュームのあるものを考えないといけません。へたってしまうのも困りますので、これは両方ともそういう意味でもお勧めです!

毎日たくさんの方に読んでもらえるようになったみたいで本当に嬉しいです。
グラスアートの作品は今新作に取り組んでいます。
それほど大きなものではありませんが、窓辺に飾るようなレトロな薔薇のデザインの額です。白い額に入れて飾れるように・・・
レトロに仕上げたいのに・・・色使いが何だかちょっと可愛いい雰囲気になってしまっていますがお楽しみに!

上尾の以前ご紹介した紗芭以さんhttp://nonkykame.blog90.fc2.com/blog-entry-47.htmlというアジアンショップ、レンタルショップで3日間ほど置かせてもらって、地元の皆さんにみに来ていただけたらいいなと計画中です。いつにするか、今度、紗芭以さんと相談します。あまり沢山は置かせていただけないかもしれませんが、もしお近くでお時間があるようでしたら、見にいらしてください。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

ノンキーカメ
  • Author: ノンキーカメ
  • 埼玉県北本市在住。
    人生100才なら折り返したところ(~_~;)
    この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
    焦らないでもきっと上手くいきますよね。
    上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
    下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
    みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
    ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


無料カウンター

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ノンキーカメ

Author:ノンキーカメ
埼玉県北本市在住。
人生100才なら折り返したところ(~_~;)
この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
焦らないでもきっと上手くいきますよね。
上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。