スローライフのグラスアート作り人の日記

ステンドグラス風な?グラスアートを紹介します。 自分、家族、友人たちの心や体のあり方の日々感じることを日記でつづります。さて、私は血液型何型でしょうか?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
本日は、長男(左)が成人式でした。
近所に住む親友のS君と自宅で記念撮影をしました。
小学校の学童で一緒になってから、中学、高校と一緒でした。
今日は穏やかな一日でした。
それほど寒くなく、よい一日で本当によかったです。
PC280415成人式

お正月は遠出はせず、近所の神社に初詣。
最近はおみくじは余りよくなかったのですが、今年は久々に元気になるような内容でした。
PC280409h24おみくじ

年賀状もたくさんいただきました。
ありがとうございました。
昨年、年賀状を作成したのが28日だったため、実際に郵便局に出せたのが29日と30日と大変遅くて・・・
娘の家族と、息子は2日に一日いただけだったので、年末年始はかなり静かに主人と二人で、大掃除をしておりました。二人で頑張ると結構きれいになります。
この機会を逃すと、来年になってしまうと思うと、その気になったときにこそと頑張れるようですね。

年末に「人生がときめく片づけの魔法」という人気の本を買って読んでみています。
ものにときめくかどうかを処分の判断基準とするという、今までにないやり方に、興味を持ちました。

著者の素晴らしさは、どんなものにも優しさや、思いやりを持っていること。
長い間使ったあとに処分するときに、長い間ありがとうと感謝の気持ちで処分したり、毎日使っている靴、カバンなどにも毎日お疲れ様と話しかけながら、所定の位置にものを戻すという行為。洋服の気持ちになって、どう収納されたら洋服が喜ぶかを考えて収納をしてあげるという考え方・・・など。
なかなか普段から意識、心構えがないとできないことです。

片付けの期間も半年かけて徹底的に取り組む方法で、単純明快なやり方。
やるぞ!と決意してやりきらないといい結果が出てこないというもの、面白い方法です。

昨年来から、不要なものを次々とゴミ処理場に運んではいますが、思うように進んでいないのが正直なところです。忙しいほど、時間が少しでもあると集中的に片付けができますが、方針がしっかりとしていないと、ただものを移動するだけの整理となるなぁと、どうしたらいいのか、止まっていました。

それと面白いことですが、自分の領域をきちんと片付けていないと人の領域も気になっているという現実。
逆に、自分の領域をきれいに片付けていると、家族も協力的なるという・・・本当だ!と実感したことがありました。いつも主人に私の領域を片付いていないと指摘されていますが、主人だって・・・と思っていました。
ところが、自分の領域をしっかりときれいにしていると、主人も自分の所をきれいにしだしたのですから・・・

この本のお陰で、自分の気が付かない心理に気づかされました。

この本のとおりに実行するには、かなり勇気と決断と、強い意志が必要ですが、子供たちがもう自宅にいないし、これから実家の両親も我が家が面倒を見ることにもなりそうな状況ですから、今こそやるべきときなのだと思っています。

年末の片付けのリズムをそのまま継続していけるようにしたいと今年の抱負です。

今年も、更なる成長をしていきたいものです!





スポンサーサイト
このページのトップへ
真冬でも多肉植物は外でもこんなに元気なんですよ!
知らない方は、お部屋に入れているようですが、全然問題なし!
ほとんど水はやりません。

DSCN4532ブログ用

今朝「そうだ2年前の今頃、私はブログを始めてみたんだった!」と気がついて・・・その2年前の記事を久々に読んでいました。

今日25日の記事を参考までに→2年前のブログ

写真の掲載の仕方が分からずとっても小さなサイズしか載せることができずに、どうしたら大きい写真を載せられるのか、ブログで読者に呼びかけたら、川越の男性が親切にコメントくださったこともありました。すごく親切で感激しました。人に親切にしてもらうことが、ありがたく、心に沁みていました。

息子も高校受験で戦っていた時でしたが、私も仕事を辞めて、3ヶ月ぐらいのころで、何か一歩一歩少しでも進もうとしていた頃です。このころ東京ビッグサイトの出店の話がもたらされて・・・9ヵ月後の大イベントにチャレンジするかしないか・・・本当に悩んで、どんな形でもとにかく参加してみようとしたころでした。

本当の自分を知るため、自分を取り戻すため、自分自身の目標を達成させるためのブログ

何で自分の日記を公開するのか?と時々素朴な疑問をいただきますが、自分はこうしたい!こうなりたい!と思うだけではなくて、公表することに意味があったのだと思います。弱い自分を断ち切るためには、いい方法だったと思いました。

この頃サプリはまだ飲んでいませんでした。この2ヶ月後ぐらいから、自分や家族のためにもっと元気になるぞーと飲み始めたんです。

サプリで苦手な夏も乗り切り、イベント参加も達成!途中から試し始めた洗剤で35年間の手荒れが完全によくなり・・・その後に試した新しいサプリで、悩んでいたもう一つの悩みも解消!新しい仲間たちとも沢山出会い、本当にありがたいことがこの2年間に起き続けています!

まさに人生の転機・・・過ぎてみてわかるのですが、いい出会いをこのときにできたんだなぁと思いました。

いつも応援してくださっている古い友人、そして新しい友人、家族に支えられて今まで来られたんだと感謝です。ありがとうございます。



このページのトップへ
大したスキルの必要な仕事をしていたわけでもないけれど、あくせくとやっていました。
辞めちゃったら、昔の忘れていた自分が戻ってきました!
下の子は、私が明るくなったと喜んでくれています。でもうるさそうですね。
上の子はもうインターンシップに入って社会人の真似事をしています。
二人とも思いやりのある大人になってくれそうです。
ネットで多少稼げるとうれしいですね。
なんせ出て行くものばかりですから・・・・。

あさっては、いよいよ下の子の私立高校の試験日です。
上の子のときはノイローゼ気味だった気がします。
4年後、下の子の今はかなり違いますね。
自分のことは自分でやりなさいという感じです。

上の子の同級のお母さんが、上では楽だったけれど、下は大変だそうですよ。どこかでバランスが取れているのでしょうか。

大学受験の方は、昨日から始まりましたね。

トンネルのような日々が早く終わり、楽しい春がやってきてくださいますように!
このページのトップへ

FC2Ad

Information

ノンキーカメ
  • Author: ノンキーカメ
  • 埼玉県北本市在住。
    人生100才なら折り返したところ(~_~;)
    この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
    焦らないでもきっと上手くいきますよね。
    上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
    下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
    みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
    ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


無料カウンター

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ノンキーカメ

Author:ノンキーカメ
埼玉県北本市在住。
人生100才なら折り返したところ(~_~;)
この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
焦らないでもきっと上手くいきますよね。
上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。