スローライフのグラスアート作り人の日記

ステンドグラス風な?グラスアートを紹介します。 自分、家族、友人たちの心や体のあり方の日々感じることを日記でつづります。さて、私は血液型何型でしょうか?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
Shinjyuku HEAD POWER 45th Anniversary「KREIOS」というアルバム
の10番目が息子がリーダーをつとめるバンドの曲「斬鉄剣」
DSCN5561吾郎CD

ボーカルは女性。

息子はベース。

今年東洋大学4年生になるが・・・高校時代3年の頃に、地味で卓球三昧の息子が、エレキギターにかぶれ、大学時代は音楽三昧。ライブでは、別人のように暴れるのだそうですが・・・ロックは分かりません。でも音楽は好きだから、何となく良いな・・と感じられるならよいのでしょうね。

音楽で生きて行くには、それなりの覚悟がいります。

そんな話は、時々していますが・・・先日のブログでも書きましたが、皆がチャレンジャーの我が家・・・それなりの連帯感はあるみたいです。

それぞれが応援しあうという体制がすぐに出来るみたいです。

昨日は、私が娘の応援をもらって、勉強会を開き、今度は娘のセミナーの宣伝を私がする♪

主人は、自分の会社の業績アップの先鋒となって・・・ストレスを抱えてダウンしないようにしてもらいたい。


今月は事件がありました。

空き巣に入られた!とうとう我が家にも・・・「ブルータスおまえもか?」何馬鹿言っているんです!

被害は、ギフト券約3万円、割られた窓ガラスの修理2.5万円。これで何とかすみました。

空き巣に出くわす事も無く、部屋中かき回されることなく・・・被害も少なく。

単身赴任が終わって、独居状態から開放された私の気の緩みもあったかしら・・・1階の和室の雨戸、明り取りに閉めないでいたら・・・そこから入られました。

鈴が煩い窓はそのままにしていましたが、そこは触っていないようでした。

翌日は、大会場での体験発表の役をこなし。その1週間後には、一泊研修。24日は、小中高と同じだった友人のコンクール入賞発表のイベントのため、銀座に出て・・・新たな出会いを重ねてきています。父が検査入院していました。それも26日退院に協力。

常に前に前に進む・・・終わった事は、さっさと片付けて、先に進む!

数年前の私って、こんなにアクティブではなかったのに・・・まぁ凄いこと!

今月はあと4日。今月もハードでしたね。まだ結果を出すには先が遠いけれど・・・頑張りましょう!

スポンサーサイト
このページのトップへ
本日、娘の所に遊びに行ってきました!
娘は6月に何か事業を立ち上げると、この数ヶ月教室などに通ったりと、頑張り続けていましたが、とうとうブログが本格始動したようです。

今日は、娘の顔写真が印刷されている名刺ももらってきました!

佐々木和子の新規事業ブログ

自分の娘なのですが、もう別の会社の女性という感じで、この状況を楽しんでいます。

パーソナルコンシェルという新しい職業。

まずはブログを見てやってくださいね!

実際に、ファッションアドバイスをするために、買い物に同行したりするのだそうです。

依頼の方を素敵に変身!理想に近づけていくお仕事のようです。

ふ~ん、こんなことが職業になるんだなぁと関心します。

それでも娘はこのためにかなり体力気力を消耗しています。

ときどき、突然、孫を預かります。

GM(グランドマザーの略)も大変なのですが・・・孫を連れて歩くのも、面白いことが起こりますから、結構楽しんでいます。

最近、孫に縁がない方から、抱きたいとご要望いただきまして、その方の都合のよい日と、娘の都合とあわせて、孫を預かる予定も組みました。
面白い展開です。

孫の成長ははなはだしく、会いに行ってすぐにトイレに行こうとしたら、構ってくれないの?と泣き出すようになりました。あらあら・・・困ったわ。
そこらじゅうを動き出し、私がお茶を飲んでいると自分も飲ませてくれ!と迫ってきます。
主人が、最近お湯のみで直接お茶を飲ませたところ、大人と同じ行為が楽しいのでしょうね。
しきりに同じように飲みたがるようになったのです。

もうすぐ娘も25歳ですよ。

25歳までに結婚する!と宣言していたけれど、25歳前に事業を始めてしまいました。

凄い行動力の娘に脱帽!私も負けてはいられません。

娘がダウンしそうだと、いつも応援している私51歳のGMですが、こんなに元気に動けるのは、秘密兵器のお陰ですね!

本日朝はかなりひどい体調で、どうなるかと思いましたが、何とか復活して決して長引かせません。
この年で長引かせるのは、危険です。
すぐに直すこと!直す秘訣も大切です。

昨日は、シャンソンの発表会を応援。
明日は、営業活動、あさっては運動会!その次の日は、中学校の同窓会に東京まで・・・

だから今日は少しスローダウンして孫と遊んできました。

娘も、私もますます輝いて行きたいですね!






このページのトップへ
今朝、子供たちと一緒にテレビの中継を見ることができました。

当たり前のような今の平和、幸せは、簡単に築かれているわけではないと、必死に生きてくれた両親たちのような人たちがいて日本を支えてくれたからこそなのだ・・・と両親の生き様を感じることで、感謝の気持ちで3人で中継を見ることができました。

孫の二人に電話をしてもらいました。
毎年、辛い記憶で迎える父の心を少しでも癒せたらいいですが。

私は、あまり親孝行ではないかもしれません。

親の本当に思っていることって実は何もわかっていなかったのかもしれません。

人が心から喜んでくれるように対するのは、難しいことですね。

ものすごく誤解されていましたから・・・そんな風に私を見ているんだ・・・でもそれは本当の私なのかもしれない。自分自身が気が付かない本当の自分なんだ・・・

自分に何が足りないのか・・・それに対する答えを、母と語り合うことで教えてもらったようです。

ただ、母が一生懸命アドバイスしてくれている言葉は、私の頭を素通りしているのも事実。

母であろうと、父であろうと、妹であろうと、人がどう言いおうと、私は私なのだから。

「付かず、離れず、納得せず、同調せず」

「もっと真剣に、もっと深く考えろ!」

このページのトップへ
豆腐のハンバーグ(キノコ餡かけ、大根おろし添え)アスパラとジャガイモのソテー、春雨とレタス、トマトのサラダ、オニオンスープ・・・全部娘が作ってくれました。そして美味しくできていました。

P5060464和子の手料理

母になって23年目にして初めて手抜きのない料理を作ってもらいました。

私は普段からあまり真面目な母ではないので、サプライズでした。

またしても一本取られた!という感じです。

昨年、就職して1年で退職した娘です。その後、ダンスはほとんど踊らずに、昼間は寝てばかりいた子です。夜電話のオペレータの仕事を続けていましたが、一体このあとどうなるのだろうと、心配していましたが・・・
息子の受験に関わることで、何か少しずつ変化が出てきた様に思います。
年齢の割りに幼い弟を応援しながら、何かに目覚め始めたのかもしれません。

人のために、何か一生懸命やるということがあまりなかった娘でしたが、段々それが自然にできるようになってきたのだと、嬉しい気持ちになりました。

つい最近まで、本当に成長が感じられなかったのに、進みだすとあっという間に先に走り始めているようです。

食事のあと、お酒で少し二人がテンション高くなって、人生や、生き方の話になり、自分はこうなりたいんだと、話してみました。

私たちの親たちは、今70歳後半から80歳前半です。

新しい考え方をもはや取り入れる余裕が心にも、身体にもない状態までなっています。

常に、新しい考え方、情報を取り入れる余裕は、いきなりは身につかないものです。

40代、50代の今から、時代の流れに敏感に対応する力を付けていないと、あっという間に心は硬直していってしまう。
それは、自分自身がいつも気をつけていないとダメだということ・・・

自分の親たちは、もう限界なんだとあきらめています。

でも一方、私は別の生き方をしている人をたくさん知っています。

その方たちは、夫を早く病気や事故で失っても立ち直って、生き生きと世のため人のために生きています。

80歳になったとき、自分はどんな自分になっていたいのか・・・・それを見据えることが今大切なときなのです。

知った以上は、その生き方に向っていくのが大変でも結局満足の人生を送れるのだと確信しているということ・・・

ただ、聞き役の娘でしたが・・・少しは心に入っていたかなぁ・・・



人は嫌われたくないと思いますが、いい人になるのは簡単ですが、言うべきことをキチンと言う、正しいことを伝えることは必要ですが、苦しみを伴います。

親であれ、こういう立場のときは、わかってもらえないなぁと、ある意味孤独な戦いをしています。

娘や息子だけではなく、仕事に関係した方々に対しても、いつか必ずわかるときが来ると願い、反感を買いながらも言うべきことを言い続けています。実は、言えなかったときは、あぁ言えなかったな・・・と反省し、言わなくちゃと思うだけで、自分の身体を痛めつけているな・・・と時々感じることもあります。



このページのトップへ
我が娘が小学校時代にジャズダンスを習っていましたが、その最初に習った先生の教室が15周年を迎えて、記念のイベントがさいたま市民会館で開かれ、昨日娘はその当時のお母さんたちの世話人さんと一緒にお祝いをしてきました。
娘がダンスを始めたきっかけとなったのも、こちらの先生との出会いからだったのです。

舞夢ダンスカンパニー

最近ダンスをあまり踊らなくなってしまった娘です。
今は休憩中なのだと言っていますが・・・
昨日のイベントで何か感じるものがあったのでしょうか。

何年かぶりの当時のリーダーさんとそのお嬢さんと再会したので、一緒にランチをタパスで・・・とってもいい雰囲気の空間の中で話も弾みました。

大宮 タパス 南欧料理

以前こちらのお店で高校時代の友人とランチしたときに、友人がとてもいい店だと喜んでいたので、またお誘いしていきましたら、リーダー さんも、このお店が以前から気になっていたそうで、ランチも1500円のコースもありましたが、パスタのランチもリーズナブルなので、是非一度行ってみてください。
カウンター席も何人も座れるので、ビジネスマン一人でのランチもできるし、奥は大きなテーブル席もあるし、なかなか落着いた雰囲気(照明が少し暗めですが、暖かい感じ)も人気の秘密でしょうか。

実はトイレもお洒落に凝っていて、絶対行ったほうがいいと娘たちが言っていました。

先生にお手渡しした花束です。
P1090027花束

一昨日は一日に15名ぐらいの方にお会いしてきましたし、昨日はダンスの関係者に会い、仕事先でも・・・
1月27日からの作品展の案内もしっかりとしてきていますが・・・さすがに今朝からずっと疲れが出てきたようです。
そういうときこそ、サプリの出番!サプリをいただくと、本当に踏ん張りが効きます!
何とか今日一日も乗り切りました。

来週はセンター試験に息子はチャレンジします。
昨日お会いしたリーダーさんの下のお嬢さんも受験生だそうです。
いろいろ大変な時期ですが、思いを残さないように頑張って欲しいですね。

明日、明後日とまたグラスアートに励みましょう!



このページのトップへ
息子の友人の絵ですが、試験中だというのに、夢中になって描いて完成させたといことです。
ファンタジックな絵ですが、落込んでいる自分を励ますような未来や友人を描いているのだそうです。
DSCN4880ぶろぐよう

絵の才能もあるようですが、脚本家になる夢をもっているそうです。
何かの劇の脚本を一度聞いただけでせりふを全部覚えてしまうほどで、もののけ姫のあるシーンのせりふを一人でつぶやいて、おもしろがらせてくれました。

息子の学校は、成績至上主義の学校なので、彼みたいに勉強そっちのけで夢に向っている子供を理解しようとする雰囲気はないのです。
でも家族はそんなことは全然気にしないで、エールを送っているのです。

その彼が今日は、学校が夏休み前の早帰りで、帰宅して一番の仲良しの猫と戯れています。
この猫を最初に見つけて面倒を見たのが彼なので、猫ちゃんは恩人の彼が一番大好きなんだそうです。猫って、義理堅い動物だったんだと、今日初めて知りました。

DSCN4882ぶろぐよう

息子を通じて知り合った彼と彼の家族でしたが、何かいつも癒されるような寛ぎのあるお家です。

実は2日前にも遊びに行って、うどんをいただきましたが、チョー美味しい!それに引き換え私は料理が下手みたいだって知りました。お友達がいるのに、私も一緒にお昼ご馳走してくれて、なんだか嬉しくって、今日はお礼に自宅にあるハーブのソースを持っていきました。

高校生って、母親ぐらいの年齢は一番苦手ではないでしょうか?彼は全然そんな態度はなく、全く持ってフレンドリーで、一緒のテーブルで、遅いお昼ご飯を楽しく話しながら食べていました。

お母さんも、息子さんと話を楽しくしていて、いい感じで、昔なら当たり前の光景でしょうが、それが貴重に思えるのは、今の時代が何かぎすぎすしているからなのでしょう。






このページのトップへ
高3になり、ちょっと変化が出てきました。

高2までは、学校がさほど面白くなく、仕方なく通学していた感じで、よく休むことが多かったのです。
家に居るときは、余り笑うことが少なかったようです。

それがよく笑ったり、話することが多くなりました。

最近どうしたのかなぁと思っていたら、自分の周りの友人たちが、皆いいヤツなんだと楽しそうに話してくれました。

以前のクラスでは、笑うつぼが違っていて、何でそんなところで笑いが出るの?自分は全く違うところで笑ってしまう・・・何か変だ・・・と周囲の人間と自分に相当感覚的な開きを感じて違和感があったという話・・・今頃するんです。

部活は楽しかったのだろうと思っていたら、どうもとても大変な部だったそうです。

何が大変だったか?練習?いえ違いました。ここも人間でした。

息子は副部長だったのですが、部長がかなり気持ちにムラっ気のある気分屋さんで・・・というと軽いのですが、もっと深刻でした。2重人格?それもその部長、2重人格の切れやすいタイプのときには、自分がそうなっていると思っていてもコントロール不能なのだと本人が、息子に言っているのだそうです。息子は、今なら、変だなと思った瞬間のことを聞いてみようと思って質問したのだそうです。あの時何で、あんなふうに無茶苦茶、過激に、こだわって引こうとしなかったの?と・・・自分が変だと分かっていても、どうにもならないのだと答えてくれたそうです。

そのとっても気分やさんに振り回された1年間だったそうです。

部活にその人だけが変だったら、それぐらいは・・・と思うのですが、そういう「?」というタイプの人間が、ゴロゴロいたそうで、同じ部活の元同じ中学校出身だった子のお母さんが、自分の息子はおかしくなりかけていたけれど、よく平気で過ごせたねぇと感心されていたのです。

クラスの中も、かなり殺伐とした感じだったようです。

誰かが、休みがちになると、ひとり脱落者が出てラッキー!という雰囲気が漂う・・・・凄い競争社会だったらしいですから・・・何も知らずに過ぎていた私は、今更ながら「ゾー・・・」という感じでした。

主人がいつもいない我家は、息子は母に心配かけたくなかったようで、顔に出やすいことを意識して、何事も無いような顔をひたすら演じ続けていたのだと・・・知りました。

そんな状況から抜け出してから、初めて実はこうだったと、最近話してくれました。

あぁ、ずいぶん大人になったんだなぁとちょっと感心させられました。

今日は、昨夜帰宅した主人と朝息子は主人の大学選びの失敗談を聞かされて・・・そんなことがあったんだと初めて知ったのでした。主人は、若い頃の失敗なので、2度と話さないと言い、2度と聞くなといいながらも面白そうに話ししてくれました。

私はあらかた知っていた話なので、それほど新鮮ではなかったですが、息子にとっては主人のトラウマなどを知る機会にもなり、大学選びの着眼点など、男親しか話せないだろうな・・・という話をしてくれていました。

息子は今日、ある大学のオープンキャンパスに行く予定だそうです・・・懐かしい西武池袋線の江古田駅から直ぐなんだそうです。何をどのように見てくるのでしょうか・・・・



このページのトップへ
一昨日息子が18歳になりました。
息子の友人が、プレゼントをくれたそうです。
ピック入れですが、本当に嬉しそうに見つめていました。
DSCN4823ぶろぐよう

高校受験が本格的になり始めて、好きなことをセーブしているようです。

大学に入ったらエレキギターをやりたいんだそうです。

男子校にいるので、大学は女子が沢山いる学校、学部を選んでいるようです。

男子ばかりの生活にあと1年で終止符を打つことが見事にできればいいです。

今年、A大学に進んだお子さんのお母さんと最近話しました。

高校の先輩ですが、もうはじけてしまって、学生生活を楽しんでいるそうです。

男子校は、競争心の渦の中をプライドかけているのが現実の姿なのだそうです。

ちょっとでも休みがちな子供が出てくると、それは脱落者との烙印が押されてしまうようなチョー厳しい現実・・・・そんな中で息子は、のらりくらりと何とかここまでやってきました。

もう1年を切りました!最後まで頑張ってほしいですね。


このページのトップへ
机の上で発見したノートです。

DSCN4511ブログ用

よくよく本人に聞きましたら、ある理由から最近ちょっといい加減に生活していたそうなんです。

でもそれではいけないと気がついたんだそうです。本当に真面目なヤツなんですね。

私も全力で自分を投入するつもりで今年も行動してまいりましょう。

昨夜、今日とちょっとお休みしたい気分でした。

でも立ち止まってはいけないと教えられましたから・・・今日も体験をお話しする会合に出てまいりました。お役立つような体験かどうかは自信がありません。

会合に出れば、明るく応援してくださる先輩たちが沢山いらっしゃって、話をきいてくださるので・・・たとえ答えが出なくても、自分で気がつくことも沢山あります。

自分で答えを見つけるために参加しているのかもしれません。
このページのトップへ
こんなこと、というときっと主人に私は怒られてしまうかもしれませんが、最近娘が帰宅しなかった(我家はよくあることなんですが・・・驚かないでくださいね)のです。

大人になれば、思い通りに行かない事が増えて、家にも帰りたくなくなることって多くなるような気がします。

私は、そういうときもあるだろうと、思っていたら・・・主人は、もう心配で仕方がないようでした。

娘にその理由を問い正すようなメールを送っていたようです。

娘は時間がなくて、メールに返信しないでいたら、段々深刻になってきて、とうとう捜索願をだすよというメールになってきて、あわてて「何か不安になって・・・」というメールを送り返して・・・主人はまた何が不安なんだと気になって今度は眠れなくなったそうです。

子煩悩だとは知っていた私でしたが、段々深刻になってきた主人の話を娘から聞いて・・・

どこの家の男親は皆さんこうなんでしょうかとお伺いしたいものです。

娘が帰宅してから、その不安の理由を聞きましたところ、3月の末に今の会社を辞めるとそろそろ人事に言わなくてはならない時期で、先輩社員に話してはあるそうなのですが、1年近く勤めてみると、会社を辞める事に不安を感じるようになっているのだそうです。

仕事しながらダンスは、48時間寝ないで居る事が多く、体力気力が限界に来ているのは確かなんだそうでうすが、フリーになることは、社員としての社会的な立場やメリットが全てなくなるということ・・・という事が段々怖くなってきているようです。

ようやく少し大人になってきたのか・・・と淡々としてその話を聞いておりました。

この頑張りは、もっと過ぎてから振り返るとき本当に頑張ったという満足で振り返る事ができるだろうし、すごく充実した生活を送ったという自負と自信がつくだろうと思うと私は話しました。

権威的なものを必要としたくなるのも普通だけれど、何か大きな物を得ようとするときに、持っているものを手放す勇気が必要なときは、人生で必ずあるよ・・・全て手に入れようとすれば、全て中途半端になることもあるし・・・と、フェンシングの銀メダリストの太田選手の言葉を話しました。

「ノーリスク、ノーリターン」

実は、こういう風な話は親としては今の会社に勤めて続けてもらいたいという気持ちとは相反する事を話しているという矛盾を感じています。

私が主人と結婚するときの話を娘にしました。

跡継ぎのいない実家を出るということは、相当な辛い気持ちがあって、それを振り切って結婚したという話です。こういう経験をしていなければ、この辛い気持ちは分からない。

何かを得ようとするならば、何か別のものを手放すことも時には必要なんだという・・それは身を切られるような辛さも伴うもの・・・でも必要なこと・・・なんだと。

結局、フリーターをしながら、ダンスを追及していくのを私も密かに応援しているのかもしれません。

若いときにしかできないこと・・・だと思うから。後悔の残らない人生を送ってもらいたいものです。

少なくとも、娘は私の若い頃よりはずっと自分らしい人生を送っていると思います。

それでも身体を壊しそうな生活にはいつもハラハラさせられていますから、親は相当強くないと耐えられませんね。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

ノンキーカメ
  • Author: ノンキーカメ
  • 埼玉県北本市在住。
    人生100才なら折り返したところ(~_~;)
    この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
    焦らないでもきっと上手くいきますよね。
    上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
    下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
    みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
    ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


無料カウンター

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ノンキーカメ

Author:ノンキーカメ
埼玉県北本市在住。
人生100才なら折り返したところ(~_~;)
この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
焦らないでもきっと上手くいきますよね。
上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。