スローライフのグラスアート作り人の日記

ステンドグラス風な?グラスアートを紹介します。 自分、家族、友人たちの心や体のあり方の日々感じることを日記でつづります。さて、私は血液型何型でしょうか?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
大飛躍を予想させる一年がスタートしました!

たった10日しか経っていなかったのに(昨日まで)・・・・3つの凄いことが起こりました!

新年早々に、仲間が1人誕生しました。

私が持っていない特質をたっぷりと持っている方です。

ご本人は、ご自身の魅力に殆ど気が付いていないし、頓着していませんが・・・34年ほど前にすでに知り合っていた方ですけれど・・・

当時はそれほど親しくもなく、その後もせいぜい一年に一度ぐらいランチを仲間と一緒にする程度の親しさの関係でしたけれど・・・出会いは不思議なものです。

出会いと言えば、昨日娘からまた本を借りました(二つ目の凄いこと)

娘が「ママも私によく言っていることが書いてあるけれど・・・いい本に出会ったの!」と、こうして本として具体的な話で語られることが、娘には素直に凄い!と受け入れ易かったのでしょう。

DSCN5533ツキを呼ぶ魔法の言葉

人生を楽しく、前向きに、そして回りも幸せにしていける英知がここには書かれていました。

とかく、世間(マスコミも含めて)マイナスな言葉が氾濫しています。

それに気が付かずに私たち自身が自分の心、人間関係すべてにマイナスな雰囲気に支配されています。

自分の発する言葉を少しでも気をつけてみると、すぐにわかります。

「まだ人間」「もう人間」か・・・まだ出かけるまで30分あるから何かできる・・・もう30分しかないから何もできない・・・まだ50代だから何か挑戦できる!・・・もう50代、人生こんなものよ。これから何か頑張ったって大したことできない・・

1000円あるから何とかなる!・・・1000円しかない・・・

この気持ちの持ち方一つで、残りの人生が決まるほど大切な心の持ち方がありますが、そこから発する言葉がまさにもっと大切なんだとこの本は書いてありました。

だからこそ、英知なのだと思います。

数年前にそんなことをさりげなく教えてくれた友人が1人いました。
感謝です。

そして、それを実践する大切さを教えてくれた会社が今の会社でした。

「ありがとう」と、たとえ災いと思いたくなる事が降りかかってきても、「ありがとう!」と言って見ること。

著者の五日市さんは、交通事故でも加害者の相手にも、「ありがとう」の気持ちで接しています。
今の私はまだ無理かなぁ・・でも意識していることが大切なことです。

「ありがとう」は有り難い事、困難は嫌な大変なことではない・・・なかなか得られない経験をさせてもらえるチャンス、得がたいチャンス、マイナスをプラスに転じることが出来る力をつけるとき、そして自身を成長させる時なんですね。

言葉の大切さ、マイナスな言葉(悪口、批判など)、汚い言葉を使うと、自分がそういう人生を歩むことになる。自分で自分の人生を知らず知らずに創っているのだと・・・逆もしかり。

著者の五日市さんは、それを若い頃、イスラエルのお婆さんに教えてもらったのだそうです。

人生まさに出会いなんですね。

どんな出会いをしていくか・・・自分の器に応じた出会いをしていきます。

たとえ同じように教えてもらう機会があっても、受け入れる体制が自分にないなら・・・ただ通り過ぎる風のようなものです。

長い人生の間でも、自分の心のありようがそのときそのときで違うものです。

私のように、40代半ばまで人の話を素直に聞くことが出来なかった人間だったのですが、それが破綻してしまったときに初めて人の話が聴ける状態になりました。気付くこと、気付いたら素直に自分を変えていくこと・・・

うつになって、私はラッキーだったのだと思います。うつも私の大切な出会いだったのでしょう。
沢山のことを知りました。

そして、3つ目の凄い事!

実家の父が3度目の入院です。
もうすぐ80歳の父、原爆にも生き残った人。自分の否定しながら、生きることが辛かった人が、穏やかな生活を最近は送り、幸せだ!幸せだ!と毎日事あるごとに口に出して過ごせるようになりました。

普通ならラッキーと思えない状況ですが、有り難いこと!と自分が今おかれている、大変な状況をどう前向きに乗り越えていけるか?頑張り甲斐のある状況と思います。

数年前の自分と、今の自分がどう変わって来たかが、まさに証明される時と思い、気が引き締まります。

父がそういう状況、自分の家の経済状況が大変な状況、仕事、プライベートの仕事の責任、普通なら押し潰されそうな状況が迫りつつありますが・・・こうして冷静に自身を俯瞰する力を付けてくれたのも今の会社から学んだ力だと思います。

五日市さんのように、「今日もついている!」と思い、口にするだけで、回りの状況、自分の人生さえも変えて行けること、信じて是非実践してみると、必ず結果がでてきますよ。

写真の本は、「とやの健康ヴィレッジ」というところから発行されていますが、通常の本屋、アマゾンでは扱いがないようですね。400円なのです。


読み易く、実践しやすく、希望をすぐに持てる!いい本は沢山の方に読んでもらいたいものですね。



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ノンキーカメ
  • Author: ノンキーカメ
  • 埼玉県北本市在住。
    人生100才なら折り返したところ(~_~;)
    この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
    焦らないでもきっと上手くいきますよね。
    上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
    下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
    みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
    ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

Search

Calendar

03月 « 2018年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


無料カウンター

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ノンキーカメ

Author:ノンキーカメ
埼玉県北本市在住。
人生100才なら折り返したところ(~_~;)
この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
焦らないでもきっと上手くいきますよね。
上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。