スローライフのグラスアート作り人の日記

ステンドグラス風な?グラスアートを紹介します。 自分、家族、友人たちの心や体のあり方の日々感じることを日記でつづります。さて、私は血液型何型でしょうか?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
埼玉のスーパーでも見かけます。
フォションなんて、デパートなどしかないと思っていたら・・・普通のスーパーにありました!
このリッチソースがドレッシングに混ぜる、和え物、炒め物に・・・濃厚な味がいいです!
DSCN5580フォ所ンリッチソース

緑の粉末です!流行の青汁!
お通じが良くって、本当に助かります!
私のお客様、男性に人気ですね!
DSCN5574青汁

今年もゴールデンウィーク始まりましたね!

数年前、子供が小さい頃は、毎回主人の家に行くことになっていました。

兄夫婦が同居しだしてからは、空き部屋がなくなり、泊まりがなくなり、主人だけが行くようになりました。

今年は後半に主人が1人で行くようです。

車も主人が使ってしまうので、後半はどのように過ごそうか、よく計画を立てておきたいですね。

子供他ひとり立ちしだす年齢になった私達は、結構暇をもてあましている方が多いようです。

都心で友人に会うのも一つだし、自宅でまとめて片付け、掃除をするのもいいですよね。

なんだか終わっちゃった・・・・となると淋しいので、今年はこうやって過ごした!と思えるようにしたいですね。

このページのトップへ
新松戸スープカレDSCN5571スープカレーマナin松戸
ーの店「マナ」
DSCN5572スープカレーマナin松戸
ほかほか感が出ています!
辛いのが苦手な私は一番辛くないカレーにしました。
でもスペシャルですよ。ご飯は五穀米だったかなぁ・・・

中学の同窓の友人が紹介したいと、松戸に初めて出向いてみました。

先週金曜日19日のことです。

原発の映画を一緒に観たいのと、スープカレーのお店を紹介したいとのことでした。

サラッとして、具財が沢山!すべてオリーブオイルでから揚げしてあるとのこと。

友人は、30年以上も前に同級生でした。同じ同級生のコンクールの入賞発表会の日に声をかけられました。

3月のその発表会の後、一緒にいらしたご友人と3人で夕食をしていただいたのがご縁です。

何がどう縁となるの・・・不思議な気持ちになります。

そのお友達と中学時代には、殆ど話した事が無いくらいです。

同窓会の幹事をやるとなると、知らないでは済まされないのです。

知らなくても、知っていても同窓生ですから、前から知っていたみたいに心をオープンにして・・・すると不思議と楽しくお話が展開していきます!

美味しいスープカレーのお店に誘われて・・・という展開でした。

新松戸のスープカレーのお店が繁盛するとよいですね!





このページのトップへ
毎年、甘い香りを風に漂わせながら、咲くカロライナジャスミンが、今朝いっせいに咲きそうな感じです。
つる物は、生命力が強いかもしれません。
この花がらが、風に吹き飛ばされて、ご近所にもかなり迷惑かもしれません。
大変強健。虫や病気に悩んだことが一切ありません。
DSCN5565平成25年春カロライナジャスミン

小さな庭の、赤いもみじ。普通は緑の葉ですが、このモミジは、葉が出るときに真っ赤な色です。
とっても葉が美味しいのでしょう、アリ達も沢山木に登って、葉にくっついています。
奥の緑の木は伽羅。新芽が美しい。昨年剪定をサボったから、ちょっと伸び放題でみっともないですけれど・・
DSCN5567平成25年庭

朝が暖かかったので、6時前に出勤する主人を見送ってから、草抜き、水遣り、朝のウォーキング・・・あっという間に出かける時間!

今週の予定を作る!

昨日は、長野に2回目の花見のドライブ!なんていうとちょっと羨ましいでしょう!

しかし、関越自動車道の脇に咲く、ピンクの濃淡の美しさと、時々脇に植えられているレンギョウの黄色が鮮やかにアクセントになって本当に楽しいドライブをしながら、主人の実家を訪れました。

善光寺さんも、花見の客でにぎわったようです。

実家の母に、善光寺の老舗「すやがめ」さんの味噌をお土産に買って帰りました。

休みが無い状態ですが、それでも春は空気に生命力があるように感じます。

さてさて今週も予定がぎっしり。楽しみです。
このページのトップへ
伊奈にある県民活動センター(通称県活)の小ホールで4月10日水曜日、午後14時から16時まで

町田真理子先生の上尾教室の発表会に私も出演して3番目に「スカーフ」という曲を歌いました。

昨年、11月に歌った曲を再度歌いましたが・・・結構、上がらずに堂々歌ってしまいました!

DSCN5563シャンソン発表会in県活

真理子先生、記念のCDも発売されました
DSCN5564真理子先生CD

人生チャレンジしていると若さを保てるそうですが、まさに先生がそうじゃないかしら?

そんな先生に習えて私は幸せですね・・・ このページのトップへ
春は「三人の人に会う日」~過去の自分、今の自分、未来の自分という三人に

人生(じんせい)という名の青年の引きこもりから脱出した話
生きるぼくら生きるぼくら
(2012/09/13)
原田マハ

商品詳細を見る


ある方から推薦もあって・・・でも引きこもりの青年がどうやって脱出したのか?それに興味があって読み出しました。

いじめがきっかけで不登校になり、引きこもりに・・・離婚した母親は、引きこもりの息子を励ましながら、生活を支えてひたすら働き続け、最後は母が家出をしてしまった。残された人生という青年は、数年ぶりに祖母に会いに蓼科に旅立つ。

大好きな祖母のために、お米作りを最後まで諦めずに手伝うことをやり遂げる!ともう1人の孫のつぼみと決意する

そして米作りを通して
「自分たちには、空を目指してどんどん伸びて行く本能が備わっているはずなんだ」
米作りを始める前に、おばあちゃんが言っていたこと
「お米の力を信じて、とことんつき合ってあげなさい」
自然に備わっている生き物としての本能、その力を信じる事。生きる力、生きる事をやめない力を信じる事。

お米を自分に置き換えて、「自分の力を信じてとことん自分自身につき合ってあげなさい」

私は、久しぶりにひどい落ち込みを経験していました(過去の自分に会ってしまったため)

とっても今の仕事が本当に続けられるのか心配になっていました。

でも人生という青年が、初めて「米作りをやり切る!」と決意したとき・・・そうだ、私も絶対に諦めてはいけない、やりきらないと!とぐずぐずしていた自分を振り切ることができました。

人は人のために決意したとき、初めて成長する「決意は成長への種子」と教えていただいた。

そうだ、私もそうだった。自分も決意したことを原点として忘れてはいけないのだ。

そして、自分の力をとことん信じて行こう!そんな元気がもらえました。

今はちょっと頼りない私ですが・・・数年後には凄い自分になってみせる!と決意して・・・
このページのトップへ
Shinjyuku HEAD POWER 45th Anniversary「KREIOS」というアルバム
の10番目が息子がリーダーをつとめるバンドの曲「斬鉄剣」
DSCN5561吾郎CD

ボーカルは女性。

息子はベース。

今年東洋大学4年生になるが・・・高校時代3年の頃に、地味で卓球三昧の息子が、エレキギターにかぶれ、大学時代は音楽三昧。ライブでは、別人のように暴れるのだそうですが・・・ロックは分かりません。でも音楽は好きだから、何となく良いな・・と感じられるならよいのでしょうね。

音楽で生きて行くには、それなりの覚悟がいります。

そんな話は、時々していますが・・・先日のブログでも書きましたが、皆がチャレンジャーの我が家・・・それなりの連帯感はあるみたいです。

それぞれが応援しあうという体制がすぐに出来るみたいです。

昨日は、私が娘の応援をもらって、勉強会を開き、今度は娘のセミナーの宣伝を私がする♪

主人は、自分の会社の業績アップの先鋒となって・・・ストレスを抱えてダウンしないようにしてもらいたい。


今月は事件がありました。

空き巣に入られた!とうとう我が家にも・・・「ブルータスおまえもか?」何馬鹿言っているんです!

被害は、ギフト券約3万円、割られた窓ガラスの修理2.5万円。これで何とかすみました。

空き巣に出くわす事も無く、部屋中かき回されることなく・・・被害も少なく。

単身赴任が終わって、独居状態から開放された私の気の緩みもあったかしら・・・1階の和室の雨戸、明り取りに閉めないでいたら・・・そこから入られました。

鈴が煩い窓はそのままにしていましたが、そこは触っていないようでした。

翌日は、大会場での体験発表の役をこなし。その1週間後には、一泊研修。24日は、小中高と同じだった友人のコンクール入賞発表のイベントのため、銀座に出て・・・新たな出会いを重ねてきています。父が検査入院していました。それも26日退院に協力。

常に前に前に進む・・・終わった事は、さっさと片付けて、先に進む!

数年前の私って、こんなにアクティブではなかったのに・・・まぁ凄いこと!

今月はあと4日。今月もハードでしたね。まだ結果を出すには先が遠いけれど・・・頑張りましょう!

このページのトップへ
ご無沙汰しています。
毎日、営業活動で休みは寝るときぐらいなものです。
しかし、睡眠はしっかりととっているから休んでいるのでしょう・・・
私は、なぜか茂木さんの書く本が好きなようです。
以前、本の名前は忘れましたが、ミラーニューロン現象のことをこのブログで取り上げました。
理想の人、考えなど、意識を強くすることで、自分の脳がそのように働き、自分自身が理想の対象に近づく事ができるということ。もちろんこれはプラスの方にも、マイナスの方にもなる。

実は、自宅の近くの古本市場に主人に付き合って時々行くのですが、この題名が先に目に飛び込んできたのです。
それから著者を見て、即買いました。
挑戦する脳 (集英社新書)挑戦する脳 (集英社新書)
(2012/07/13)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


挑戦なんて、なんて素敵な響きでしょう!
私はそれこそ毎日小さな挑戦の積み重ねていますが・・・脳は挑戦によって成長する!と書かれていますよ!

たとえば、今は、数年前に知り合った方に電話を入れてみる、ハガキを送ってみること・・その後どんな反応が出てくるか?・・・同窓会の幹事をしていますから、懐かしさ一杯にハガキを送ると、半分くらいは具体的な反応があります。それから、電話したり、会ったり・・・また次の展開が開けます。そのたびに新しい発見があります。
良い事も悪い事も・・・悪い事に出会っても、それを冷静に受け止める強さが必要ですが・・・

卒業の時に先生と連絡を取り合ううちに、「(旧姓で)○○は、人間的に幅が出てきたなぁ・・」と言われて、昔と同じじゃ困りますが・・しかし、仕事をして行く中での成長がにじみ出てきた結果でしょう。評価していただいて本当に嬉しいです。しかし、これも勇気を出して、幹事代表を引き受けたり、先生とコンタクトをとったり、役目だからと思わず、楽しみながら、挑戦しているからではないでしょうか・・・

50代過ぎて挑戦を避けている人何と多いことでしょうね・・・本当にもったいない事です。

日本の長い経済の低迷も、日本人の特有なリスクを避ける傾向、まさに挑戦をしない精神が根本にあるとのことです。こんな言葉で著者は書いていませんけれど・・・

「挑戦する事が人間の存在理由」
「人間は新しい事に挑戦することを通してしか、学ぶ事はできない」
「思いもかけぬことが起こるから学ぶことができる」

こんな内容が書かれています。

身の丈にあった行き方をする。聞いた限りは、正解のようですが、この生き方が大人に蔓延しているから、若い人も冒険できない人生を歩んでしまうのだと・・・私達、先輩はもっと挑戦して若者と刺激してく存在でいないと駄目なのではないでしょうか?

幸い我が家は、皆挑戦好きみたいですよ。

リスクもありますが・・・因果の理法で、今、このときに、未来のための因を創らないと、理想の果は
得られない。

明日も、挑戦してきます!


このページのトップへ
2月読んでいる本の1冊を紹介します。
「一流の人に学ぶ~自分の磨き方」
一流の人に学ぶ自分の磨き方一流の人に学ぶ自分の磨き方
(2012/03/23)
スティーブ・シーボルド

商品詳細を見る


はじめにの導入部「一流の人と二流の人の差は紙一重」。
そしておわりに・・・一流は「辛抱強く努力を積み重ね、思考と感情、及び人生に対する姿勢をコントロールする方法を学んで充実した人生を送る

人生は努力しかないと思います。

この本を選んだ理由→
現在6年間学び続けている実学は、世間から外れていないのか?
自身がどの程度のレベルに達しているのか?
自己チェックするために購入しました。

諦めない、協力者を求める、師を仰ぐ、集中する、スキルアップにお金をかける、準備を怠らない、勝つ決意をする、常識を疑ってみる、チャンスを作り出す、心を開いている、無知を認める、我欲を捨てる・・・・

この自己啓発書は一流の人の行き方を20年間学んで実践して書かれていることが最大に凄いことです。

私も影響を受けた本の内容をそのまま引用されているところも多数ありました。

2月を毎日やりきり、更に一流に向かって頑張りました。




このページのトップへ

この本の、目次をさらっと見ていて、フッと思いました。

この本にはすべて、一流と二流の生き方の差を書いてあるだけでした。

生き方の根本が違うから、考え方、行動の仕方、結果の出方がすべて変わってくるという道理です。

会社でいつも教えていただく実学は、生き方の根本軌道です。

だから、この本のほとんどすべてが教えていただいた事を復習しているだけ、実践中、鍛錬中、修行中ということですが・・・

ただ一番大切なことですが、本当にそうだな!と感じたことを、実践できなければ嘘なのです。

どこかに疑いを持っている人は残念ながらそれだけで、二流です。

自身の行動が、一流か、二流か一つ一つ意識してみるだけで、すべてが変わることでしょう。

「心変われば、環境変わる」ものです。

学んだ事を信じて、行ってみる「信・行・学」。

さらに学んで行動して学ぶ。この繰り返ししかありませんね。


2月は1回しかブログ更新できなかったですね。
実は失敗しました。昨夜作ったブログを間違って保存してしまったためです。

2月は、会社の決算月で、ぎりぎりまで結果を出すため動いていたため、かなり頭が疲労していました。

こういういいわけも一流の人はしないと思いますが・・・鍛錬不足です。

しかし、今日からは新年度、真新しい雪に足を踏み入れる気持ちで、今を大切に、今からスタートを切ります!


このページのトップへ
本日は2月のシャンソン教室でした!
町田真理子先生の上尾教室 来る4月10日発表会を開きます!
DSCN5550発表会

チラシを沢山いただきましたので、これからいろいろなところに置かせていただけるように動きます!

チラシの写真撮影時は私はお休みしちゃいました!

真理子先生はベレー帽をかぶっています!

本日の練習は、当日進行順に当日のピアノを引いてくださる金子先生と合わせました。

私はなんと2曲目!1番目はシャンソンを長く歌ってきている上手な先輩ですから・・・それを引き継ぎます。

私の歌は、「スカーフ」という短い歌ですが・・・堂々と歌えるように練習しています。

全員で歌う曲も今6曲覚えているところです。

有名なものでは、「100万本のバラ」「ラストダンスは私と」「幸せを売る男」

100万本のバラは、加藤登紀子さんが歌っている歌詞とはかなり違いますが、有名なメロディですし、私は真理子先生の歌を聞いて、益々好きになって、歌いたかったので、一生懸命覚えています。

ネットの動画サイトを再生しながら覚えています。

明日は、この曲を練習をするために集まります。

沢山の方が来場して、楽しんでくださるような発表会にして行きたいと思います。



このページのトップへ

FC2Ad

Information

ノンキーカメ
  • Author: ノンキーカメ
  • 埼玉県北本市在住。
    人生100才なら折り返したところ(~_~;)
    この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
    焦らないでもきっと上手くいきますよね。
    上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
    下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
    みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
    ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


無料カウンター

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ノンキーカメ

Author:ノンキーカメ
埼玉県北本市在住。
人生100才なら折り返したところ(~_~;)
この年でようやく自分が見え初めて、何をしたいかということがわかりはじめたんです。まさにカメの如くの歩み・・・
焦らないでもきっと上手くいきますよね。
上の娘は結婚、男の子を産んで、なにやら事業を始めたようです。
下の子供は、大学3年。ベースギターと、音楽仲間で将来音楽で生きていく夢を歩み始めています。このブログを始めた頃には全く予想も出来なかった展開。
みんなマイペースに自分の人生を歩み始めています。
ブログを始めたきっかけは、うつになって何もする事がなくなったため。独り言をつぶやきながらも、前向きに自分を変えていくツールとして始めたのかもしれません。お陰さまで、25年1月で6周年となりました!時々気にかけて見にきてくれる方がいらっしゃいます。応援ありがとうございます。うつからは完璧に脱出し、日々楽しく営業をしております。今後ともよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。